お母さんからの贈り物。

お母さんから、宝箱が届きました☆

お母さんてづくりの、夏服です(^o^)!!
すごぃー!!かわいぃ~☆

nanaのだいすきな、ドットづくし(笑)
はやくコレ着てお出かけしたいな♪

てづくりクッキーもたくさん届きました♪
元気の出る魔法のクッキーですv(^ ^)v

お仕事がんばろう(*_*)!!

みはしの『クリーム白玉ぜんざい』

『みはし』さんは、あんみつ専門の甘味屋さんで、都内で6店舗ほど、展開されています。

あんみつ屋さんですが、nanaは、ここであんみつを食べたことがありません。。。
なぜなら、ぜんざいを食べに足を運ぶから♪

みはしの「ぜんざい」は、ねっとりしたこしあんと、
お店で手作りをしている、やわらか ぷにぷに白玉です。

これ、ほんと大好きなんです。
クリーム白玉ぜんざい。610円。
こんなに盛り盛りなのに、意外とリーズナブル。

だいすきな「ぜんざい」と「白玉」、
そして、だいすきな「ソフトクリーム」のコラボ。
ぺろり といただけちゃいます♪

さいこーですっ(*´∀`*)!!

ミュシャ展 (2017年)

久しぶりに美術館へ。
ミュシャ展』国立新美術館へ行って来ました。

【会 期】2017年3月8日(水)-6月5日(月) 毎週火曜日休館
【会 場】国立新美術館

nanaの尊敬するミュシャさんの展覧会!!
今回は、ミュシャの自身のルーツであるスラヴ民族の
”古代から近代に至るスラヴ民族の苦難と栄光の歴史”をテーマに画かれた《スラヴ叙事詩》が、20点まとめて展示されています。

50歳で故郷に戻り、晩年の約16年間を捧げた渾身の作品が、
プラハ市のために描かれた《スラヴ叙事詩》(1912-26年)。

《スラヴ叙事詩》は、1960年代以降、モラヴィアのモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ公開されてはいたものの、
ほとんど人の目に触れることはなかったそうです。
その幻の傑作が、80年以上の時を経て2012年5月、
ついにプラハ国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿(見本市宮殿)にて全作品が公開。

2017年は日本とチェコが国交を回復してから記念すべき60周年を迎える年にあたるそうです。
そして、国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業ということで、国立新美術館に、やってきた!ということです。

チェコ国外での、全20点まとめて公開は、世界で初めてなのだそう。
すごい!!

苦難の歴史を色濃く画かれた作品なのは、作品集などを見て知っていたので、
ちょっとnanaが苦手な展示かも・・・?とも思っていたのですが、
こんな展示は、もう何十年も無いんじゃないかな・・・??と思って、いってきました(^ ^)

とても大きな作品が並んでいることにも圧倒されますが。
淡いパステル色でやさしい色使いにもかかわらず、作品の表現力なのかな、とにかく、すごい迫力もあって。

・・・やっぱり、重たい絵が多くて、心にも体にも、ずしーん!!と響いてきましたが(*_*)、
後半の《スラヴ叙事詩》には、平和や希望いっぱいの絵があって、ほっとしました。
このエネルギーもすごいものだなと、作品の強さを浴びてこれてよかったなぁ、って思いました。

ミュシャが、すべての民族の平和を願って画いた作品だということも、理解することが出来て、
もっとミュシャが好きになって、もっと尊敬もしました。
そして、平和を願う、だいじな心も感じてくることができました。

音声ガイドと一緒に作品鑑賞するのが、とてもおすすめな展示と思います。
というか、音声ガイドがないと、スラブ民族の歴史や背景などを知らないので、
作品の意味とかの理解や鑑賞がちょっと難しいです。
ミュシャの、残した言葉も聴けます。
すごく心に刻まれました(^ ^)
モルダウの音楽も流れてくるので、作品の世界に浸れちゃうかな、と思います♪

とっても混雑はしていますが、とても大きなメッセージのある素敵な作品です。
もし、お時間あいましたら、ぜひ(^ ^)
↓珍しく撮影可のエリアもありました♪

nanaのLINEスタンプ – 5 「ふたりのスタンプ」

一年ぶりくらいに新作スタンプです!

今回は、ふだん使いしやすいようなスタンプを作成しました(^o^)
・・・前回のは個性が強すぎました(笑)

そして、初の手書きLINEスタンプで、
ちょっとゆるめの線です٩( ‘ω’ )و

『ふたりのスタンプ』ということで、
なかよし友達同士、恋人同士、親子同士で、ぜひ♪

もしも、お好みに合いましたらご利用くださいっ♪
たくさん使ってもらえたらうれしいです!

LINEストア nana

震災復興・海岸林再生プロジェクトのボランティアへ

宮城県名取市での、『海岸林再生のプロジェクト』の植樹祭ボランティアに参加してきました!

このプロジェクトは、名取市出身のお友達イラストレーターico.(いこ)ちゃんが、協力していることで、知りました。『防風、防砂、防潮、防霧などの機能を発揮する海岸林の再生は、
災害からの市民生活はもとより、農業の復興にも不可欠』なのだそうです。

津波で失われた宮城県名取市の海岸林 約100haの復活を目指して、
毎年10万本のクロマツ植栽をされています。

たくさんの方々に知っていただけたらと思いました。
詳しくは、こちらのホームページを見てみてください♪
東日本大震災復興 海岸林再生プロジェクト
→環境保全活動を展開しているNGOオイスカさん
↑こちらが、プロの方々の育てた、立派な苗です!!きれい!
植樹の成功率は、苗にとても左右されるのだそうです。

クワを使って、植えてきました。
クワ初体験wちょっと、お餅つきに似てますね。

元気に、大きく、育ってねって、お願いをこめながら植えてきました。

そして、植えるだけではなく、その後の、下刈り・つる切り・除伐などの『育林作業』も、とても大切だそうで、
そのために掛かる全体経費として10億円も必要だそうです。
ご寄付も、もしよかったら、ほんの少しずつでも。ぜひ◎→ご寄付のページ何十年後、何百年後の、未来のための活動って、すごいなぁって思って。
活動されているNGOの方々も、明るくて、アツくて、とても素敵な人たちだなぁって思って(^ ^)
いろいろなこと考えたり、思ったりしてきました。。。

参加してくることができ、とても良かったです!!

また来年も、参加できたらいいな、と思います。
icoちゃん、たくさんたくさん、どうもありがとう!!!
とっても楽しかった!また会いに行くね!!

大神神社(おおみわじんじゃ)/狭井神社 (さいじんじゃ)とご神体『三輪山(みわやま)』参拝

三輪そうめんと柿の葉寿司で、たっぷりの腹ごしらえを終えて、大神神社へ参ります!

『大和国一之宮 三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)は、
本殿は設けずに三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社のひとつです。』

とあります。
こちらの神社は山自体がご神体なんですって!

神社に詳しい方に教えてもらって、以前に一度参っていたのですが、
とても気になっていた場所があって、また来てしまいました(^ ^)

とても空気がステキで、かなりすきな神社様です(*´∀`*)
こちらの神社は、蛇神様です!
白蛇は、大神神社のご祭神の、大物主大神の化身とされるのだそうです。

いっぱい卵がお供えしてありました。
・・・ここの神様は、ななと同じく卵が好物のようです(*´∀`*)
↑ご本殿です。立派です。
太鼓が鳴っていました。
境内にいた宮司さんのお話が聞こえてきたのですが、こちらで結婚式の行われる日は、雨になったことが無いそうですよ(^ ^)
いつも参拝に来る方々のこと、見てくださっているのかな♪素敵ですね(*´∀`*)!

↓こちらは、大神神社境内にある狭井神社 (さいじんじゃ)です。
ここは、三輪の神様の荒魂(あらみたま)をまつる神社で、力強いご神威から病気平癒の神様だそうです。
ここには「ご神水」の”薬井戸”があります。万病に効くという薬水です!
(登拝のあと、飲んできました♪筋肉痛にならなかったのは、ここのお水のおかげかなぁ?)

ここの敷地内から、三輪山に登る入り口があります。
実は、今年の春に宮島の弥山に登拝してみたら、
ここの登拝を思い出して、ここも登拝してみたくなったのです(^ ^)!!
『大神神社のご神体「三輪山」は、太古の昔より神さまの鎮まる神聖なお山で、禁足の山として入山が厳しく制限されてきました。 近代になり、熱心な信者の方々の要望もあり、特別に入山を許可・・・』と、大神神社のHPにはあります。
入山前の注意事項もけっこう厳しい口調で、説明を受けました(o_o)ドキドキです。
「山でしていいことは、お祈りだけ。」ですって。
水分補給のためのお水は持って登っても良いとのことでしたが、
ロッカーに全ての荷物をしまって、気持ちを整え、何も持たず登ることにしました。↑これを、首から提げて入山します。

お天気も良くて、新緑も綺麗で、風も涼しく、登拝には、とてもいい季節でした(^o^)
頂上にたどり着くまでには、だいたい片道1時間程度の登りになります。
緑がいっぱいで素敵な山でした。山頂の景色も、印象的でした。
帰りは、元来た道を戻ります。裸足で歩いている方もいらっしゃいました。

このお山は、歩いている間じゅう、体が軽く、疲れがありませんでした。
汗もかかず、息もあがらず、ただただ気持ちよく歩けて、行き帰りちょうど二時間で帰ってきました♪
・・・ちょっと不思議で、素敵な登拝でしたです(^ ^)

大神神社前で三輪そうめん!『福神堂』さん

またまたGWのお話ですが、大神神社にも行ってきました♪
ここの神社へ参るのは二度目なのですが、前回に時間が足りなくて行けなかったところも、行ってみたかったし、
前回に食べ損ねた、三輪そうめんも食べてみたくてv(^ ^)v

お参り前に、『福神堂』さんでランチしました。
ここの周りには何軒か、お食事処がありましたが、休日のせいか、
少し遅めのランチになったけれど、満席に近かったです。
お天気がよく、暑い日だったので、冷やしそうめん¥700をいただきました。
(観光地にしては、リーズナブルですよね!)

実は、なな、外食でそうめんをいただくのは初めての体験でした(o_o)
おうちで、土曜日のお昼とかに、お父さんが湯がいてくれる食べ物のイメージ(笑)

チェリーやみかんが乗っていて、見たこと無いそうめん☆

さすが、そうめんの本場で、いままで食べてきたそうめんとは、別物でした!
つるつる感が、すごくて、のどこし良いのです(*´∀`*)美味しかったですっ♪

トップ一枚目の写真の↑柿の葉寿司も、いただきましたっ!
せっかく奈良に来たなら、柿の葉寿司も食べなくちゃですよねw
おいしかったぁ~~(*´∀`*)

まんぷくになって、大神神社を目指します(笑)