ななのちのら展『ななのらオーシャン』のお知らせ

展示のお知らせです!

【会期】2017/8/22(火)~9/16(土) 朝8時~夜8時
    *毎週日曜・月曜は定休日です
【場所】渋谷にある森の酵母のパン屋さん
    Pain au Sourire(パン・オ・スリール)

かちのちのらさんと、3回目となる ふたり展の『ななのちのら展』。
今回の舞台は、nanaのだいすきな海です!
なな&のら が、海の生き物たちを画きます(^o^)/

暑い時期となりますが、海の生き物たちと美味しいパンを味わいに、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

お店に在廊する日などは、こちらに更新されていきます↓
ななの在廊日こちら

■Facebookページ■【2017.8.22~9.4】前期
■Facebookページ■【2017.9.5~9.16】後期

今回も、いっぱいいっぱいとなっております。
いつも、余裕を持ちたいって思うのに(*_*)いろいろ予定やお仕事、重なりますね(笑)

初日には、ぜんぶの作品が揃わないかもなので・・・
ひと呼吸置いてから、お越しいただくのがいいのかも。。ちょっと弱気(笑)

でも、だいすきな海が舞台なので、楽しんで作っています(^o^)♪

広告

つながりきりえの缶バッチ!つながり∞ふくしま

東日本大震災の復興をめざしているNPO『南相馬ファクトリー』さんの缶バッジデザインのコンペ(2017)に、ご採用いただきました!

9割の市民の方々が避難したという南相馬。障がいがある人の多くは、取り残されたり、避難先になじめず戻ってきてしまったそうです。
そこで、南相馬ファクトリーさんは、震災で壊滅的な状況に陥っていた福島県の福祉作業所に仕事をつくり、収入を支える活動をされています!

記念に、カンバッチ5つのセットが届きました♪
裏には、ひまわりの種がついています☆

・・・この種にはひみつが♪
この種でひまわりを育ててもらい、採れた種を送り返してもらって、
種を搾油し、ひまわり油として新たな商品に活かされるそうです!
旅する種だ♪
素敵な活動ですねぇ(^o^)

販売ページこちらです
楽しい缶バッチがたくさん☆

nanaの行う展示会場などでも、nanaの缶バッチを販売できたらいいなぁって思っています(^o^)
お楽しみにしていてください☆

「キットパスの皆画展」開催中です

「キットパスの皆画展」開催中です!

100人分の作品をみられるって、なかなかスゴイです!
同じ素材を使っているのに、こんなに表現っていろいろになるんだなぁって、とっても楽しくなります♪

私は、キットパスという画材を、クレヨンみたいに単純に使ってしまいましたが、
いろんな使い方があるんだなぁって、とってもびっくりしました!!

ぜひ、遊びに来て、100人の作家さんの中から、nanaの作品見つけてくださいね(^o^)
そして、カラダに美味しい&優しいパンも、味わいにいらしてください♪
ランチのプレートおすすめです!

店内では、キットパスも販売されています!!

『キットパスの皆画展』
【会期】2017年7月4日(木)~8月12日(土)
    ※日曜・月曜休み 8:00~20:00(最終日は17:00まで)
【会場】パン・オ・スリール 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
   (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)

もっとくわしく→「キットパスの皆画展」に参加します

「キットパスの皆画展」に参加します

みなさま、お久しぶりです、nanaです。
少々、体調を崩しておりました(^ ^;
まだ完全回復じゃないけれど、そろそろ動き出します。

そして、半年振りになりますが、作家nanaも動きはじめます(^ ^)v
まずは『キットパスの皆画展』という合同展示に参加します。

障害のあるないにかかわらず、約100名のアーティストたちが、キットパス(クレヨンのような画材)を使ったアート作品を制作し、展示します!

『キットパスの皆画展』
【会期】2017年7月4日(木)~8月12日(土)
    ※日曜・月曜休み 8:00~20:00(最終日は17:00まで)
【会場】パン・オ・スリール 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
   (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)

会場は、お世話になっている渋谷の美味しいパン屋さん!
たくさんの方々に、ご来店いただけますように!

☆詳細はこちら☆
YAHOO ニュース
オルタナオンライン NEWS
Rainbowbeans(nanaのHP)

クラウドファンディングもあります。

原画の販売もあり、売り上げの一部は、【KAIDO!project】さんの活動資金にあてられます。
お気に入りの一枚がありましたら、ぜひご購入いただき活動にご協力ください♪
nanaの原画も販売します(^o^)/

キットパスは、今回初めて使う画材です。
ふだん使わない画材で絵を描くのも、なかなかおもしろいです♪
(nanaなので、ちゃんと、切り絵要素もいれますョv(^ ^)v)

絵も、カッターも、半年振りで、少々手が鈍っていますが、久しぶりの制作楽しんでいます。
どんなふうに仕上がるかな(^ ^)

お母さんからの贈り物。

お母さんから、宝箱が届きました☆

お母さんてづくりの、夏服です(^o^)!!
すごぃー!!かわいぃ~☆

nanaのだいすきな、ドットづくし(笑)
はやくコレ着てお出かけしたいな♪

てづくりクッキーもたくさん届きました♪
元気の出る魔法のクッキーですv(^ ^)v

お仕事がんばろう(*_*)!!

みはしの『クリーム白玉ぜんざい』

『みはし』さんは、あんみつ専門の甘味屋さんで、都内で6店舗ほど、展開されています。

あんみつ屋さんですが、nanaは、ここであんみつを食べたことがありません。。。
なぜなら、ぜんざいを食べに足を運ぶから♪

みはしの「ぜんざい」は、ねっとりしたこしあんと、
お店で手作りをしている、やわらか ぷにぷに白玉です。

これ、ほんと大好きなんです。
クリーム白玉ぜんざい。610円。
こんなに盛り盛りなのに、意外とリーズナブル。

だいすきな「ぜんざい」と「白玉」、
そして、だいすきな「ソフトクリーム」のコラボ。
ぺろり といただけちゃいます♪

さいこーですっ(*´∀`*)!!

ミュシャ展 (2017年)

久しぶりに美術館へ。
ミュシャ展』国立新美術館へ行って来ました。

【会 期】2017年3月8日(水)-6月5日(月) 毎週火曜日休館
【会 場】国立新美術館

nanaの尊敬するミュシャさんの展覧会!!
今回は、ミュシャの自身のルーツであるスラヴ民族の
”古代から近代に至るスラヴ民族の苦難と栄光の歴史”をテーマに画かれた《スラヴ叙事詩》が、20点まとめて展示されています。

50歳で故郷に戻り、晩年の約16年間を捧げた渾身の作品が、
プラハ市のために描かれた《スラヴ叙事詩》(1912-26年)。

《スラヴ叙事詩》は、1960年代以降、モラヴィアのモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ公開されてはいたものの、
ほとんど人の目に触れることはなかったそうです。
その幻の傑作が、80年以上の時を経て2012年5月、
ついにプラハ国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿(見本市宮殿)にて全作品が公開。

2017年は日本とチェコが国交を回復してから記念すべき60周年を迎える年にあたるそうです。
そして、国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業ということで、国立新美術館に、やってきた!ということです。

チェコ国外での、全20点まとめて公開は、世界で初めてなのだそう。
すごい!!

苦難の歴史を色濃く画かれた作品なのは、作品集などを見て知っていたので、
ちょっとnanaが苦手な展示かも・・・?とも思っていたのですが、
こんな展示は、もう何十年も無いんじゃないかな・・・??と思って、いってきました(^ ^)

とても大きな作品が並んでいることにも圧倒されますが。
淡いパステル色でやさしい色使いにもかかわらず、作品の表現力なのかな、とにかく、すごい迫力もあって。

・・・やっぱり、重たい絵が多くて、心にも体にも、ずしーん!!と響いてきましたが(*_*)、
後半の《スラヴ叙事詩》には、平和や希望いっぱいの絵があって、ほっとしました。
このエネルギーもすごいものだなと、作品の強さを浴びてこれてよかったなぁ、って思いました。

ミュシャが、すべての民族の平和を願って画いた作品だということも、理解することが出来て、
もっとミュシャが好きになって、もっと尊敬もしました。
そして、平和を願う、だいじな心も感じてくることができました。

音声ガイドと一緒に作品鑑賞するのが、とてもおすすめな展示と思います。
というか、音声ガイドがないと、スラブ民族の歴史や背景などを知らないので、
作品の意味とかの理解や鑑賞がちょっと難しいです。
ミュシャの、残した言葉も聴けます。
すごく心に刻まれました(^ ^)
モルダウの音楽も流れてくるので、作品の世界に浸れちゃうかな、と思います♪

とっても混雑はしていますが、とても大きなメッセージのある素敵な作品です。
もし、お時間あいましたら、ぜひ(^ ^)
↓珍しく撮影可のエリアもありました♪