レモンケーキ

2016-06-12a
このレモンケーキ、nanaが幼稚園くらいのころに食べたことのあるお菓子。
お店で見つけて、すごく懐かしいなって思って、買ってもらっちゃいました(^ ^)
本州に行ってから、食べたことがなかったお菓子ですが、こちら側でしか売ってないのかなぁ?
袋のウラを見ると製造しているのは”正進堂製菓”さん…北海道の紋別にあるお菓子屋さんのようです。

レモンの形のカステラに、レモンの香りのチョコレートコーティングです。
懐かしい味で、でも、昔よりもチョコレートが美味しいような気もしたりして。
改良もされてるのかなぁ(笑)
美味しくいただきました♪(^ ^)v
2016-06-12b

「ロマン」さんのポークチャップ

2016-02-20a
一般的なポークチャップは、
ふつうのポークソテーのお肉にケチャップベースの甘辛なソースがかかっているイメージなのですが、
こちらのドライブインの『ロマン』さんでは、とっても分厚いお肉で出てきます。

このあたりでは有名店だそうですが、初めて行きました(^ ^)
お客さんは、お仕事のお昼休みなのかな?大きめの体の男の人ばかりでした(笑)

ミニの場合、注文から20~25分くらいかかるそうです。
時間がかかるので、カレーライスをひとつ頼んで、お母さんと食べてると、出てきました。
写真のはミニで、400g。こちらも、お母さんとシェアしました。
ミニなのに、大きい(笑)

普通のは、もっと大きくて、700g。
オーブンで焼くのに50~60分かかるみたいで、予約してからご来店みたいな感じです。

豪快サイズのポークチャップのご紹介でした♪

2016-02-20b

ゴーダーチーズ作り

2016-06-04b
乳製品加工研修施設で、ゴーダーチーズ作りの体験をしてきました(o^^o)
先日、nanaデザインパッケージのご紹介したべつかい乳業興社さんにあります。

チーズ作りの工程を、ひとつひとつ説明聞きながら、3時間ほど体験してこれます。
ミルクを凝乳酵素?や乳酸菌をいれて、プルプルになったものがご用意されていて、
そこから体験のスタートです。
衛生管理のため、体験を撮影できなかったので、文字でのご案内です。
文字だと分かりにくいと思いますが、ご興味ありましたら読んでみてください♪

プルプルの白いものを、かくはんして、お湯を加えつつ温度をなだらかに上げていきます。
…↑この白いもの(ジャンケット)と半透明の液体(ホエー)を味見させていただきました。
『ジャンケット』とは”ごちそう”という意味だそうで、このタイミングでしか味わえないプルプルです。
ジャンケットはヨーロッパのほうのレストランでも、提供をしているところがあるそうです。
予約しておかないと食せない貴重なごちそう♪
どんな味付けして食べるのでしょうね(^ ^)?

味見して分かったのが、液体部分にミルクの香りがあって、プルプル部分にはミルクの香りがないこと。
なんだか、分離されると、不思議な感じの味わいです。

2016-06-04c.jpg
温度を上げていくと、どんどん凝固が進んで、白い部分がどんどん固まってきます。
それに重しをして、しばらく休憩。

重しをして、ギュッと固まった白い部分を取り出して、重さを均等にして、チーズケースに詰めます。
今回のものは、一個に1.2kgくらい入りました。

ケースに入れて、また重しをして、30分休憩。
…このときの、かたまりは、むちっと弾力があって、なんだかあったかい感じで、触ったことのない感触。
でも、まるくて、生き物みたいで(…チーズ生き物ですよねw)かわいかったです。

そして、中身をひっくり返して、体験おしまい。
その後30分休憩したかたまりは、10℃のお水に漬けられて明日の朝まで休憩だそうです。
(冷たいお水で、乳酸菌の活動を一時休ませるみたいです)
翌朝、休憩したチーズのもとは、塩水に漬けられて味付けされます。

その後、熟成。3ヶ月に受け取ります(o^^o)
熟成中の↓チーズたち。
2016-06-04ab
出来立てチーズは柔らかで優しい味です。
その後、1~2年熟成したものは、もっと香りが強くなり、触感も硬めになります。
好みですが、熟成が長いほうが、nanaは好きです(o^^o)♪

お父さんのお仕事のせいか、子どものころから、チーズが毎日食卓に並ぶnana家ですが、
チーズ作りは初めて体験しました♪
チーズの世界、とてもおもしろそうです◎

チーズだいすき(o^^o)
2016-06-04a

nanaデザインのパッケージ

2016-06-01a
近くのスーパーにて。

べつかい乳業興社』さんの商品です。
大量生産をしていない工場なので、いつでもお目にかかれるわけではないのですが・・・
並んでいました♪nanaデザインのパッケージの『コーヒー屋さん』(o^^o)
これは500mlバージョン。200mlのもあります。
道内のローソンでも、ときどき売ってます。 千歳空港にも、置いてあることもあります。

男の子のキャラクターは、この会社のもとからあるキャラクターで『べっちゃん』といいます。
コーヒーの香りがしっかりあるコーヒー牛乳になっています。
コーヒー苦手のnanaでも、このアイスクリームだと食べれちゃう◎

↓アイスクリームバージョンのパッケージもデザインしました(o^^o)
他の味も、デザインできたらいいのにな~♪
2016-06-01b
あと、珍しいドリンク。
こちらのパッケージもnanaデザイン。
『甘酒ハニーミルク』これは、ほんのり甘酒の優しい味のハニーミルクです。
夏は冷たいまま、冬はレンジでホットにして♪美味しいです(^ ^) これすき!
2016-06-01c

尾岱沼(おだいとう)で潮干狩り

2016-05-29b
尾岱沼(おだいとう)へ、潮干狩りに行きました。

尾岱沼は、ホッカイエビ、ホタテガイ、ホッキ(ウバガイ)、アサリ、アキアジ(シロザケ)、コマイ、カレイなどなどなど海の幸いっぱいの港町です◎
さすが温泉だらけの北海道、ここにも、温泉湧いてます♪

とっても久しぶりの潮干狩り(o^^o)
夏のようなお天気でしたが、海なので涼しい風が吹き気持ちよかったです。
海に来ると、元気がでてくるみたい♪
2016-05-29a
たくさん採れたアサリさんたち。
塩水につけておいて待っていると、みんな出てきてる!!
右側の写真です→すんごく出てる

採れたてアサリさんたちは、お父さんがボンゴレに調理してくれました(o^^o)♪
海の香りいっぱいの美味しいパスタでした☆2016-05-29bc

こごみ採り

2016-05-26a
早起きして近所の林へ出かけました。
クサソテツの若芽、コゴミを採ります。
nanaは、草とかダニのアレルギーがあるので、車からでちゃだめだって車でおるすばん・・・
うーん・・・(> <)

採ってきたコゴミは、もさもさした葉っぱのところ取り除いて、アク抜きします。
天ぷらや煮つけになりました。
あとの残りは塩漬けにして、冬まで保存するんだって。
塩抜きして、また煮つけにしたり、冬に食べるそうです。

コゴミの次には、ワラビが生えてくるそうです。
その次は、フキを採ってくるって。

ここに居ると、季節とともに生きてる感じです(o^^o)
2016-05-26b

『この豚丼』さんの豚丼

2016-05-21道東は、豚丼が有名です。
親戚のおじちゃんと、一時間半ほどドライブして、ショッピングモールのある隣街までお買い物。
こちら、豚丼チェーン店。
おじちゃんお気に入りの『この豚丼』さんで豚丼をいただきました♪

炭火で焼き上げた豚肉に甘辛いタレを絡めて、ごはんに乗せてあります。
お肉のみで、野菜ゼロです(笑)
サラダ、もっと大きいのほしくなっちゃう(^ ^)

写真の豚丼は、小盛りサイズ。
並盛りは、これの1.5倍くらい。食べ切れなさそうだなぁ。
大盛りもあったけれど、これの何倍だろう?

セットのソフトクリームがうれしかったけれど、ごはんと一緒に来ちゃったので、
食べるの遅いnanaのソフトクリームは、ソフトクリームにたどりつくころには結構溶けちゃいました(^^;
最初に食べたほうがよかったのかな(笑)

お肉補給で、元気にー♪