震災復興・海岸林再生プロジェクトのボランティアへ

宮城県名取市での、『海岸林再生のプロジェクト』の植樹祭ボランティアに参加してきました!

このプロジェクトは、名取市出身のお友達イラストレーターico.(いこ)ちゃんが、協力していることで、知りました。『防風、防砂、防潮、防霧などの機能を発揮する海岸林の再生は、
災害からの市民生活はもとより、農業の復興にも不可欠』なのだそうです。

津波で失われた宮城県名取市の海岸林 約100haの復活を目指して、
毎年10万本のクロマツ植栽をされています。

たくさんの方々に知っていただけたらと思いました。
詳しくは、こちらのホームページを見てみてください♪
東日本大震災復興 海岸林再生プロジェクト
→環境保全活動を展開しているNGOオイスカさん
↑こちらが、プロの方々の育てた、立派な苗です!!きれい!
植樹の成功率は、苗にとても左右されるのだそうです。

クワを使って、植えてきました。
クワ初体験wちょっと、お餅つきに似てますね。

元気に、大きく、育ってねって、お願いをこめながら植えてきました。

そして、植えるだけではなく、その後の、下刈り・つる切り・除伐などの『育林作業』も、とても大切だそうで、
そのために掛かる全体経費として10億円も必要だそうです。
ご寄付も、もしよかったら、ほんの少しずつでも。ぜひ◎→ご寄付のページ何十年後、何百年後の、未来のための活動って、すごいなぁって思って。
活動されているNGOの方々も、明るくて、アツくて、とても素敵な人たちだなぁって思って(^ ^)
いろいろなこと考えたり、思ったりしてきました。。。

参加してくることができ、とても良かったです!!

また来年も、参加できたらいいな、と思います。
icoちゃん、たくさんたくさん、どうもありがとう!!!
とっても楽しかった!また会いに行くね!!

広告

大神神社前で三輪そうめん!『福神堂』さん

またまたGWのお話ですが、大神神社にも行ってきました♪
ここの神社へ参るのは二度目なのですが、前回に時間が足りなくて行けなかったところも、行ってみたかったし、
前回に食べ損ねた、三輪そうめんも食べてみたくてv(^ ^)v

お参り前に、『福神堂』さんでランチしました。
ここの周りには何軒か、お食事処がありましたが、休日のせいか、
少し遅めのランチになったけれど、満席に近かったです。
お天気がよく、暑い日だったので、冷やしそうめん¥700をいただきました。
(観光地にしては、リーズナブルですよね!)

実は、なな、外食でそうめんをいただくのは初めての体験でした(o_o)
おうちで、土曜日のお昼とかに、お父さんが湯がいてくれる食べ物のイメージ(笑)

チェリーやみかんが乗っていて、見たこと無いそうめん☆

さすが、そうめんの本場で、いままで食べてきたそうめんとは、別物でした!
つるつる感が、すごくて、のどこし良いのです(*´∀`*)美味しかったですっ♪

トップ一枚目の写真の↑柿の葉寿司も、いただきましたっ!
せっかく奈良に来たなら、柿の葉寿司も食べなくちゃですよねw
おいしかったぁ~~(*´∀`*)

まんぷくになって、大神神社を目指します(笑)

東大寺

やってきました人生初の東大寺!!
春日大社のすぐ近くにありました(^ ^)
”奈良の大仏”さまは有名だけど、先日の旅が、初めてのお参り!

大きな大きな『南大門』↑は国宝!!
中国・宋から伝えた建築様式といわれる大仏様(だいぶつよう、天竺様ともいう)を採用した建築だそうです。
この門が、とてつもなく大きくて、ものすごい迫力で、大興奮(o_o)!!

↓そして次に来るのが、重要文化財の『中門』。
(wkiipediaより)
「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、
聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の中心をなす「総国分寺」と位置付けられた。

・・・のだそうです!

↓こちらが、国宝『金堂(大仏殿)』!このなかに大仏様がいらっしゃるのですっ(^o^)/
いらっしゃいましたぁ~(o_o)!!
大きいです!大仏様!!そして、人だらけです(*_*)3像で、三尊形式となっています。
奈良の大仏さまは、盧舎那仏(るしゃなぶつ)として知られているのだそうです。
盧舎那仏に向かって右には、如意輪観音菩薩様、がいらっしゃいます。(↑上の写真に写っているのは、右側の菩薩様)
盧舎那仏に向かって左には、虚空蔵菩薩様、がいらっしゃいます。(↓下の写真に写っているのが、左側の菩薩様)
↑後ろの側には、たくさん雲が画かれていましたよ。

盧舎那仏の、後ろ左隅に広目天立像、右隅に多聞天立像がありました。
すっごい迫力ありますよね。
↓むきむきと、どっしりと、大きくて。たぶん、かなり強いのだと思われます。

天平行列に参加してきました!

5/3~5平城京跡にて『天平祭』が開催されていました。

なんと、ななも、天平祭の天平行列に参加してきました(^o^)
見てみたいなぁって思っていた天平行列で、まさか、天平人になれちゃうなんて(笑)ななは、称徳天皇さまにお仕えする女官になってきました。
女官さんは、”さしば”というウチワみたいな道具で、外では素顔を隠していたんですって。

天平行列は、時代ごとに並んでいるので、時代ごとの服装も見ることができます。
行列の最中の放送では、各天皇の紹介や、服装の紹介なんかもしていて楽しめる感じです(^ ^)600人にもなる大行列。
カラフルで、とっても華やかです!(๑>◡<๑)
この衣装も、研究が重ねられて、どんどんホンモノに近くなっていってるんですって!

↓ななの着ていた衣装。本番の前は、衣装を着たり、ヘアメイクしてもらったり、
周りには知らない人だらけで、なんだかソワソワ、きょろきょろドキドキ、緊張していましたが、
本番になったら、天平人になりきっちゃったのかな?緊張はどこかへなくなりました(笑)

ボランティアの方々は、準備もサポートもたくさんあって、
たいへんだったろうと、すごいなぁと、たくさん感じてきました。
だから、行列に参加するほうも、少しでも素敵に歩けたらと思って、
見ていらっしゃる方々のことも意識して、歩いてきました。

実行委員の方々に感謝の気持ちいっぱいです。
ありがとうございました!

とっても素敵な体験ができました(๑>◡<๑)
楽しかったです!!

初ラピートβ

都心なんば と 関西国際空港 を最短で結ぶ空港特急”ラピート”!

このまま、宇宙までも飛んでいけちゃいそうな車両です!中もすごいでしょ?w
丸窓で、わくわくが止まりません(笑)
快適ラピートで、なんばへ出ます!

そして、始まりましたななのGW!!
ななはどこへ向かうでしょう?か(^ ^)♪

秋芳洞と秋吉台

秋芳洞は、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されています。
鍾乳洞としては日本最大規模だそうです。林道を進んでいくと、洞窟の入り口に着きます!コバルトブルーのお水がきれい(^ ^)
お魚も居るみたい!洞窟って狭くて暗くて苦手だけど、
ここのは天井も高くて広くて、変なにおいもないし、恐くないです♪
ほんとひろ~~ぃ。↓こちらは、有名な「百枚皿」と呼ばれている鍾乳石。能登で見た千枚田に似てる♪
段丘からしみでた地下水が波の形に固まってお皿のように見えるそうです。実際には500枚以上あるそうです!↓「黄金柱(こがねばしら)」と呼ばれる鍾乳石。
天井から洞床までつながった高さ約15mの黄金の柱。めっちゃくちゃ大きかったです。他にも、いっぱいいろんな形の鍾乳石がありました。
おんなじ鍾乳洞でも、いろんな種類の形が出来るんだなぁって、驚きました。
それにしても、広すぎて、洞内はアップダウンもけこうあって、別の出口に出るまでに60分くらい歩きました。
入ったところに戻るパワーも時間もないので(*_*)
タクシーで、駐車場へ戻りました。
そのあと、車で、鍾乳洞の上にある、秋吉台をちょっと眺めに行きました(^ ^)
ものすっごく広いっ!!

松陰神社

松下村塾(世界文化遺産・国指定史跡)

松陰先生が安政4年(1857)年主宰した私塾。移築ではなく、当時からこの位置に建っていました。
ここで、明治維新を成し遂げた、数多くの人材が育ちました。
平成27年7月5日、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。幕末志士や、明治維新後の日本を作った偉人さんたちの多くが松陰先生から学んでいたそうです。
みんな日本のためにって、命掛けて生きていた人たち、いっぱいいた時代だったんですねぇ。。。
明治維新胎動之地、山口県萩市鎮座
松陰神社は、吉田松陰先生を祭神としている山口県萩市の神社です。
明治40年(1907)創建。現社殿は昭和30年(1955)に竣功されたそうです。↑石碑「明治維新胎動之地」
昭和43年(1968)、明治維新100年を記念して建立。
着いたときは大雨降っていたのだけれど、鳥居をくぐったら、太鼓が鳴って、雨も上がって青空が出てきました!境内で、『松陰だんご』を発見。
やっぱり食べたくなっちゃって♪

ななは、ピンクの桜だんごを選びました(^o^)
ゆず味噌が塗られていて、いい香りでした♪♪♪

防府天満宮に続き、学びの神さまに、立て続けにご挨拶です。。。
お仕事もしなくちゃだけど、勉強もたくさんしたいなぁ。。。