特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」

home_p01
東京国立博物館(トーハク)にて開催中の特別展、
平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」 を拝見してまいりました。
12月11日(日)までの 会期予定でしたが、9日までとりました!
本館 特別5室 2016年9月13日(火) ~ 2017年1月9日(月)
明日まで!です!

(HPより)
滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹、
櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。
その数は、優れた仏像が数多く残る滋賀県でも特筆されます。
本展は、20体すべてを寺外で展示する初めての機会です。
本尊の十一面観音菩薩坐像は像高が3mもある圧巻の作品で、普段は大きく重い扉に閉ざされる秘仏です。
(・・中略・・)櫟野寺に伝わる平安彫刻の傑作を一時にご覧いただける展覧会です。
2017-01-09eとても、まんぞくの特別展でした(*´∀`*)

真ん中には『重要文化財 十一面観音菩薩坐像』が、お迎えしてくださいます。
正面からと、横からと、下からと、で少し表情が違う感じに見えました。
下から見上げると、目が合うのですが、ぽわ~っと吸い込まれそうになります。
とてもお優しいお顔の菩薩様でした。
本館の一室だけでの展示なのですが、とても見ごたえがあります♪

いつも仏像や仏画を見ていて思うのです。どんな方々が作ったのかなぁ・・・。
人が、何百年と拝めるものを作れるって、すごいですよね。

仏像は、お寺のあるべき場所で見るのもいいと思うのですが、
展覧会だと、説明もしっかりあって、とても近くから拝むことも出来て、ライティングもとてもカッコよくしてあって、
お顔もよく見ることが出来て、展覧会場で拝見させていただくのも、nanaは、けっこうすきです。
ゆっくりじっくり、見ていられますし◎
・・・nanaは、少々悲しい弱点があり、
古い古いお寺さんだと、鼻のアレルギー症状が出てしまうこともあって(TωT)

でも、両方味わえたら、さいこーですよね♪櫟野寺さんも、いつか行かなくちゃかな♪
TNM_NY2017_A4_3新年恒例となる「博物館に初もうで」も、今年で14年目だそうです!
1/2~4は、いろんな新春イベントもあって、楽しそうでしたよ!
nanaはお仕事だったのでがまんでしたが。。。
来年は行ってみたいなぁ♪

そして、新春特別公開は、4日を過ぎても見ることが出来ます♪
国宝だらけです!!

企画展『博物館に初もうで 新年を寿ぐ鳥たち 』では、鳥さんの作品で溢れておりました♪
だいすきな若冲もありましたぁ!
松梅群鶏図屏風 伊藤若冲筆 江戸時代・18世紀
ここは、撮影可でした◎
2017-01-09a
常設展も見ごたえがありまして、
特別展のチケットだけで、こんなにたくさん貴重なもの見て回れるなんて・・・!
トーハクって、すごぃ♪
そして、しっかりすべてを観てまわるには、半日くらいは必要そうです(笑)2017-01-09bそして、上野の帰りには、いつもの『みはし』さんへ♪(上野駅のアトレ内にあります)
美術館や博物館の半券があるとお得なのですョ◎

新春限定 紅白しるこ を、いただきました♪
・・・限定と、おしるこに弱い(笑)
めでたく、紅白のお餅が入っています。
赤いお持ちは、なんと、桜味◎おいし~(*´∀`*)
おしるこは、ほっこりしますですね。しあわせになりました♪2017-01-09d

中村征夫写真展「琉球 ふたつの海」

2016-11-15a中村征夫写真展「琉球 ふたつの海」行ってきました!
【期間】2016.10.29~11.24

遊びにお出かけは出来ないけれど、
画材購入と美容室で新宿に出たので、ついでなら、許されるかな♪って、
ちょっと気になっていた写真展寄ってみました。

中村征夫(なかむらいくお)さんのお魚の写真集を頂いたことがあって(^v^)

そしたらですね、なんと!!
トークショーとかの日じゃないのに、ご本人が会場にいらっしゃって(・o・)!!
サインいただいちゃいましたw
ツーショットも撮ってもいただきました♪
あくしゅも。ラッキー☆

で、気になった写真をひとつ伝えたら、
その写真の前まで行ってくれて「これは幻想的に撮りたくてねぇ・・・」って
カメラのピント合わせのこととか、どうしてこう写るかとか、ご説明くださいました(>v<)

そのあとも、他の写真も説明してくださって、
サンゴ同士のケンカのお話とか、オニヒトデのこととか、
いろいろお話してくれて、中村さんとってもいいおじさんでした♪♪♪
「写真展だけじゃ伝えきれないこと、たくさんあるんだよね」って。
「本よくよんでね。」って言ってくれました。

・・・いい人からお話聞けるって、しあわせなのです(o^ ^o)

改めて、東京ってすごいですよね!!
すごい人に直接会えちゃうんだよなぁって思って。
北海道に篭っていたら、こんなびっくり偶然は起こりませんです(笑)

あと、写真展には映像ブースもあって、映像も鑑賞できました◎
「陸に百景があるように、海にも百景があります」って、
日本各地の海の景色が出てきました。

沖縄の珊瑚礁とか、広島の牡蠣養殖場とか、敦賀の海とか、能登の海とか・・・いっぱい。
日本にも、海の景色のスポットがたくさんあるんだなぁって。
私は、海好きだけどダイビングが恐くて、シュノーケリングしかできないので、
シュノーケリングできそうな、能登の海の映像が気になりました。
海草いっぱいで、海の草原みたいな美しい景色、潜ってみたいなぁって♪2016-11-15b

企画写真展 『世界動物遺産 最後の一頭に、してなるものか。』

2016-09-24フジフイルムスクエア(FUJIFILM SQUARE)
企画写真展 『世界動物遺産 最後の一頭に、してなるものか。』 行ってきました♪
レッドリストに載っている生き物たちの生きる姿、約100点が展示されています!入場無料です!

nanaは、岩合光昭さんの写真の、花畑に寝転がるシロクマさんが観たくて行ってきました・・・(^o^)!!
かわいいですよね!!
シロクマさんと、ツーショットが撮れます☆もちろんnanaも撮ってきました♪

国際自然保護連合(IUCN)が2015年に発表した「絶滅の危機に瀕している種のレッドリスト」には2万2,784種の生き物が掲載されました。
「絶滅」は、20世紀以降、毎年50種ともいわれるスピードで進んでいるそうです。

ショックが大きいです。

会場では、レッドリストに載っている生き物たちの姿を納めた写真集も見ることが出来ました。
よく動物園で見かける生き物も、見たことのない美しい生き物、変わった姿の生き物、たくさん載っていました。
動物園で見ている生き物たちは、ほんの一部だったんだ・・・って、スゴク感じました。

野生動物たちの生きる姿の写真は、野生の表情と迫力を感じると共に、なんだか切ない気持ちにもなりました。
こんな気持ちになっちゃうなんて思わずに訪れた写真展だったのですけれども・・・(^ ^;;

小学生のときに絵本で読んで、人間が地球に引き起こしてきたことにショックを受けたこと。
地球の生き物たちのために何かしたいって思って、大学へ学びに行ったこと。
そういう仕事には就けなかったけれど、忘れていません。
もっと成長して、自分にできることで、少しでも、わずかでも、
何か出来ること探して、チカラになれたらいいなって、夢のひとつ、もち続けています。

高砂淳二写真展 「Dear Earth」

2016-08-31高砂淳二さんの写真展 「Dear Earth」行ってきました。

nanaのいちばんだいすきな写真家さんです。
お誕生日プレゼントでいただいたイルカの写真集がきっかけで、だいすきになりました。

高砂淳二さんさんの、撮られるお写真、
いきものの愛らしい表情やしぐさ、広大で美しい景色、美しい色や光、青色、虹色がいっぱい!!
ぜんぶぜんぶ、だいすきなのです。

なので、新しい写真集が出るたびに、サインを貰いに展示会に足を運びます♪
でも、大好きすぎて、尊敬しすぎて、ご本人の前に行くと頭真っ白・・・(*_*)
他のサイン貰ってる人みたいにお話すること出来ず、「すてきでした!」のひとことも言えない(笑)

写真って、すごいですよね。改めて思うのです。
観てくれる相手が見に行くことのできない景色や、奇跡の重なった時間、
自分が見えている世界を、相手に伝えることが出来るツールで。

こんなにも美しい景色が地球にあるんだな、とか、こんな生命が地球に生きているんだな、とか、
たくさん感じられるんですよね。すごいですよね。

すてきな景色を旅するのが趣味でもあるので、そんな世界をカメラで撮ってこようかな。
iphoneカメラを卒業して、カメラデビューしよう・・・♪

没後20年 特別展 星野道夫の旅

2016-08-30-星野道夫さんの、全国巡回写真展『星野道夫の旅』に行ってきました。

2016年8月24日~9月5日 東京・松屋銀座
2016年9月15日~9月26日 大阪高島屋
2016年9月28日~10月10日 京都高島屋
2016年10月19日~10月30日 横浜高島屋

星野道夫さんは、中学生のときに図書館で知った動物写真家さんです。
nanaは、文字を読むのが苦手なので(笑)、でも、静かな図書館が好きで、
お昼休みになると海や動物の写真集を友達と一緒にペラペラとめくっていました。

やっぱり展示会はすごいです。
大きなプリントなので大迫力ですし、写真集では気づけない大きく引き伸ばしたことで見えてくるものもあって、
展示会に足を運べることはいいなぁって思いました。
会場には、星野さんの使っていたカヤックや、カメラ、装備なども展示されていました。
カリブー撮影をしている星野さんを取材した6分ほどの映像もありました。
(↓公式HPより)
2016-08-30-1
↑「この世に生きるすべてのものは、いつか土に帰り、また旅が始まる」って
この言葉、アラスカを旅した星野さんの写真をみたあとから読むと、すごくずっしり感じました。

「本当にやりたいと強く思うことは ときとして勇気を生む」
星野さんの言葉、忘れずに進んでいきたいです。

エッセイは読んだことがないのですが、
一緒に行った先輩によると、エッセイも有名でとてもおもしろいそうです(^ ^)
先輩は、色々な国の山や川や森を旅していて、写真展で撮影されている場所も実際に旅したことがある人で、
アラスカのこといろいろ解説してくれました♪

ありのままの自然を、いのちを、すごく感じて生きていた人で、
木々や動物と会話できそうなひとだなぁって、
素敵なひとだんだろうなぁって、会ってみたかったなぁって、思いました。

デパートの展示会なので、そこまでのボリュームを期待していなかったのですが、
とてもボリュームのある展示会で、じっくりと90分ほども見学していたみたいです(笑)
大満足でした◎

・・・そんな、子どものころから写真に興味を持っていて、絵よりも先に写真に興味のあったnanaですが、
nanaのカメラは、いつもポッケにあるiphoneなのでした(笑)

「始皇帝と大兵馬俑」展

2015-09-30 10.47本日は個展会場キトハルトさんの定休日なので、上野へ行って来ました!
特別展「始皇帝と大兵馬俑」
平成館 特別展示室 2015年10月27日(火) ~ 2016年2月21日(日)

とっても混雑していて驚きました(*_*)
大人気なのですね!!

中学校のころに、海外の博物館で広い空間に大量に並ぶ兵馬俑の展示を観て衝撃を受けた思い出があり、
また観てみたいってすごく思っていました。
けれど、こちらでの展示は、兵馬俑一体ずつが近くで見れる形の展示になっていて、
大群を見れる形ではなかったです。

でも、間近で見れて、中学生のときに見れなかった、一体ずつの表情を味わうことが出来て、よかったのかもしれません(^o^)
お天気も良くて、上野の公園も気持ちよかったですし、
お昼は、タイ料理をお腹いっぱい食べてきて、
心配ごともなく、久しぶりにオフな時間を過ごせた気がします(o^ ^o)

上野駅構内の、とろ~りくりーむのパンダちゃんのおやきも美味しかったです♪2016-02-16

北海道庁旧本庁舎

image
北海道旧道庁舎こと、赤れんが庁舎。
初めて中に入ってみました(^ ^)
ここは、1888年(明治21年)に建てられた当時アメリカで流行だったというアメリカ風ネオ・バロック様式の建築だそうです。
image
館内は一般に無料公開されていて、北海道の歴史をたどる資料を展示を拝見できます。
こんなにしっかり残っていて、昔の建築、すごいんだなぁって思いました。
帰り際にはライトアップされた赤れんが庁舎見れました(o^^o)v
image