StayHomeもうすぐ終わる?墨で絵を描きました!

イルカのスピンジャンプ!!
大好きな水族館に行きたい。
イルカショー、見に行きたい。。。と、描きました♪

和紙に描いてるわけではないので、水墨画にはなら無そうですが
大きな落書きです!!

大きなスケッチブックを購入したまま、そのままになっていましたが、
使い道を、やっと見つけましたw
一発描き用の自由帳に!

”毎日15分の仏像スケッチ練習”を35日間した成果(詳しくはYoutube&instagramへ)かな?一発描きも、そこまでアンバランスにならなかったかなと、思います(^ ^)

大きな紙に描くの、けっこう楽しいです(^^♪
続けてみようと思いますw

StayHomeはもうすぐ解除になりそうでしょうか。
東京の病院勤務の子に聞くと、ふだんと変わらないくらいの様子だそうで
ちょっとホッとしています。

StayHome中は、
すこし仕事が減ったので、
たくさん自分に使える時間があり、
絵をたくさん描くことができたり、
仕事を失うかもなのでw新たな技術の勉強を進めてみたり。

海外の友達や、遠くに住む友人たちと、グループオンラインで再会できたり。

テレビのうそのニュースや、人のいろいろな面が見えてきたので、
社会のことも、哲学など学べるきっかけになりました。

様々な不安のある中でも、
とても貴重な時間をいただけたと思っています(^ ^)
感謝!!!

就職も考えなくちゃかと思ったけれど。。。
とりあえずのお仕事もいただけたので、
絵描きを続けられるよう、いまのお仕事、がんばります(^v^)/


ちょっと気軽に楽しめるアートの発信もしたいと思ったので、
それも、後日ですがお楽しみに!!!

名古屋のおみやげ「カエルまんじゅう」

今週の思い出スイーツは
名古屋旅のお土産に買った『カエルまんじゅう』さんです。

あの有名な『ひよこ』的な卵の香りの皮で、
こし餡を包んだ、かわいいお饅頭です!

私は、秋に名古屋に行ったので、
季節限定の「サツマイモあん」を買ってきました!

かわいいし、美味しいし、イメージ通りの安心な味ですw
おみやげにぴったりw
名古屋に行くたび買っちゃいます(笑)

このカエルさん、
目と口は、すべて手作業で付けられているのだそうです。

今週は京都の「パンダ団子」を描きました!

今週は、秋の京都旅行で食べた、パンダ団子を描きました!

北野天満宮さんから徒歩8分くらい(思ったより離れてましたw)のところにある
「ぱんだの散歩」さんというお団子屋さんのお団子です。

みたらしのタレの表現がなかなか難しく
まだまだ練習が必要そうです(^^;

来週は、また違う旅先のスイーツを描いてみようと思います!

水彩画でスイーツをえがいてます!

2ヶ月に1度は出ていた趣味の『気まま旅』を自粛中なので、
今までのワクワクな旅を思い返すという、
新たな楽しみを見つけて、毎日を送っていますw

毎日の気分が明るくなるかと、旅の思い出スイーツを描くことにしました♪
Youtube nana-art

水彩画は、一年前にセミナーに通って学んだのですが
まだ描いた枚数は10枚にも満たない、未熟ものです(^ ^;

せっかく学んで、一年間ほったらかしだったので、
トレーニングもかねて、水彩画でスイーツを描きはじめました♪

フリーランス職なので、こんな時期に不安も無いこともないですが(笑)
その時その時を、いろいろ楽しんでいこうと思います(^_^)/

今回描いたのは、
京都駅ビルにある『茶寮 FUKUCHA』さんのモナカのスイーツ。

様々な緑茶&ハーブの香りも楽しめ、とても心地の良いティータイムが過ごせるカフェさんです。

駅ビル内にあるので、打合せ前の時間調整や、新幹線を待つ時間など、
とても使いやすいかと思います(^^)v

↓こちらは、先週描いた東京ミッドタウンのイベントで食べたかったスイーツ。
苺スイーツのイベントで、結局いけないまま終了してしまったのですが
食べたかった気持ちを、描いて消化wです(^^)

苺の色が美味しそうじゃなくなっちゃって、失敗(笑)

水彩はじめました

2016-09-07いつも画用紙や和紙を切っているnanaですが・・・
水彩画セミナー@大阪、に行ってきました♪
セミナーの先生は、去年の特別講演会でお話を聞いた佐々木悟郎さんです。
GOROさんを追って、大阪へ(^o^)/

水彩絵の具って、透明水彩と不透明水彩というものがあるそうなのですけれども、
その知識すらないnanaは、小学校生のときに使っていたような不透明水彩を持っていってしまいました。
(プロのお仕事の世界では、にじみや発色がきれいな透明水彩を使うようなのです)

透明水彩絵の具を持っていなかったnanaに、GOROさんじきじきに、GOROさんの絵の具を出していただきました。
GOROさん、なんてやさしい先生・・・(;;)
「これでなんでも画けますよ」って、最低限必要な色をパレットにいただきました♪
(なんでも画けるって♪)
GOROさんの魔法がかかった、宝物パレットだ(^o^)v

思い切って大阪まで行ってみてよかったです!!
シンプルに理解できる基礎や、GOROさんの技を教えていただいてきました(^o^)
水彩初心者nanaでも、先生のするとおりに真似してみると、
GOROさん風に素敵にトマトをえがけちゃうのです♪すごい☆

おみやげにGOROさんのポストカードもいただいちゃいました♪
かっこいいでしょ~。

魔法のパレット作ってもらって、水彩画が楽しくなっちゃいました。
水彩はじめちゃいます(^o^)♪

アサガオいっぱい

2016-08-10aずーっと休んでいる水墨画。
半年学んで、半年ほど休んでしまっています。

仕事の合間に、少し墨を使いたくなって、
久しぶりに練習してみたのは、アサガオさん。

墨するの、いいですね♪
しかし、いくつ描いても、なんだか、うまくいきません(笑)
練習しなくちゃ・・・!
でも、仕事も!制作も(笑)

個展続いて、時間が取れなくて、体調崩して、実家帰って、休んでしまったままで。
体もほとんど大丈夫に戻ってきたし、
秋になったら、また、お教室通いにいきたいな!

風景画の基礎練習の修了

2016-01-19
ものすごく、久しぶりに水墨画のことです(笑)

夏から休みなく展示が続いていたもので、
水墨画教室を休み休み通っていたため進みが遅かったのですが、
風景画の基礎の、草や木の筆の基礎も、やっと修了いたしました。

今後は、他の生徒さんたちと同じく、
すきな風景を好きなように描いていく時間に入って行きます。

自由にえがく一作目、こちらでした♪
好きなものって言われたので、最近観たすきな景色を描きました。
先月に見てきた横浜の赤レンガ倉庫のクリスマスツリーです。
・・・クリスマスツリーを描いた人は初めてですよって、先生びっくり(笑)

いまは、教室に居る時間の数十分程度しか練習できないですが、
今年はもう少し余裕を作って、お家でも練習できるようにしていきたいです(^ ^)

・・・何年後かは、水墨画の作品展示とかも、出来るくらいに上達できたらいいなぁ♪って思っちゃいます。

水墨画教室

2015-07-17
水墨画教室、基礎のお勉強が終わりました。いえーぃ(^▽^)/
風景画に入っていきますって!

まずは、草と木の描き方からです。

筆の先っぽを、ポサポサにして、細い草を描いていきます。
草は、いままでの基礎使えば、問題なくかけそうです♪
でも、木のほうは、葉っぱの筆使いがなんだか難しい。。。なでるようにって。。。
うーん。。。?修行ですな。
同じふうに描こうと思っても、人それぞれで異なってくるのが水墨画だそうです。
描いていくと、好みや癖も、わかってくるんですって。

水墨画教室は、基礎の6回通って終わりにするつもりでしたが、
先生も、教室の奥さま方も、良くしてくださるので、引き続き通っちゃおうと思います♪

水墨画教室4

2015-06-23
「水墨画を習うには、まず、四君子から」というのが中国の水墨画の基礎だそうです。
蘭、竹、菊、梅の4種を四君子とよび、教室ではその中の『竹』『蘭』をご指導いただきます(^ ^)v

今回は四君子、『蘭』の描き方の日!

先生が描いてくれたお手本が、左上の茶色い紙の蘭。おとなっぽくてかっこいぃー。
今回から、今までの倍サイズの練習用紙になりました♪
紙が大きいので、お手本よりもたくさんお花を描いてみました。
今日は曲線を描くのは今回が初めてのため、葉っぱの曲線がとても難しいです。。。
それにしても、大きい紙に描くのは気持ちがいいです!もっともっと大きな紙に描いたみたいなぁ。

先生の今日のひとこと、「けっこう男性的なね、勢いある線でイイですね!言うことないですよ!」って笑ってた。
・・・nanaの筆づかい、男らしいの?(笑)

次回の教室で、4~6月の初心者コースしあげです!

水墨画教室3

2015-06-08
「水墨画を習うには、まず、四君子から」というのが中国の水墨画の基礎らしいです。

蘭、竹、菊、梅の4種を四君子というそうですが、『菊』『梅』は初心者には難しすぎるそうで、その中の『竹』『蘭』をご指導いただけるそうです(^ ^)v

今回は『竹』の描き方の日!
写真のいちばん左の竹が最初。ぷにっと柔らかそうになっちゃいました。
右に行くにしたがって、硬そうな竹になれてるかなぁ・・・?
紙がふにふにするし、腕もブレて、まっすぐ上に描くのが難しいです。
葉っぱは、今までの練習と似てるから、竹よりまし・・・?
練習が必要そうです!はやく仕事終えて、練習しよー(^o^)

【四君子(しくんし)】(wikipedia調べ)
蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉。
本来、『君子』は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、『文人』はみな君子になることを目指した。
蘭はほのかな香りと気品を備え、竹は寒い冬にも葉を落とさず青々としている上、曲がらずまっすぐな性質、
梅は早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靱さ、菊は晩秋の寒さの中で鮮やかに咲く姿が好まれた。