nanaのLINEスタンプ – 7 「ワンとナナの敬語スタンプ wanana」

新作LINEスタンプです!
今回は、LINEスタンプの『敬語特集』の参加用に制作してみました!

LINEストア nana

Youtubeをはじめた?wanとnana!

・・・けれども、元気が無かったり、あれこれ追われていたり、動画編集が全然追いついていません(*_*)
もっと強いハートにならなくちゃ!です!
元気も戻ってきたので、活動再開ですw

実家に帰っての充電中、たくさんのレポート撮って来たので、ぜひみなさんにも楽しいお出かけ先をご紹介したいです!気長に待っていてくださいです(笑)

広告

nanaのLINEスタンプ – 6 「執事のオウム」

またまた新作LINEスタンプです!
今回は、LINEスタンプの『敬語特集』の参加用に制作してみました!

同年代の友達同士だけでなく、いろいろな人との連絡やコミュニケーションにLINEを使うようになってきたので、敬語スタンプは活躍してくれそうですw

ことり好きサンにもぜひ、ご利用いただきたいです☆

LINEストア nana

ご依頼品の制作(文鳥)

ご依頼品です!

1月に一ヶ月ほど、instagramのほうで、ことりの毎日切り絵を続け
ことり万博に出店してきたことで、HPよりご依頼をいただきました。

そして、先週、納品を完了いたしました!
御依頼主さまの文鳥さん 米ちゃん&麦ちゃん を描かせていただいています(^o^)
御依頼主様からのご依頼のやり取りから、文鳥さんへの愛情もいっぱい感じられたので、そんな想いもいただき込めてみました☆
文鳥さんの表情を作るところはとても集中しましたw

ちょうどご新居へお引越しされたタイミングにお届けでき、
ご新居に飾っていただけるワクワクもお手伝いできたような気分で、とてもうれしかったです!
お引越しでお忙しい中、丁寧なご対応いただいたことも、ありがたかったです。

すてきなお客様との出会いに 感謝 感謝 でした☆

素敵な出会いはコツコツつづけた、ごほうび かもですねw
ちょっと元気が出なくてストップ中のinstagramもFBも、Youtube?もw
また再開しようかな・・・?


ご依頼等ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ☆
ポストカードサイズは、¥10,000~ご対応させていただきます(^ ^)

千住博展(2019)

千住博さんの展示があると知り、もう終わっちゃう!!と、
あわてて行って来ましたw


『高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展』
  2019年3月2日~4月14日
  横浜そごう6階=そごう美術館 で開催中です。


千住博さんは、作品も考え方も、とってもすごくって、かっこよくて、とにかく尊敬している作家さんです(^o^)/
襖絵を生で見てみたくて、
一年半前、京都の大徳寺聚光院の特別拝観へ参りましたw
聚光院の襖絵はブルーが基調の瀧の絵でした。
吸い込まれそうな空色の空間になっていて、ずっとそこに居たかったです(^o^)

そして、今回の展示では、
金剛峯寺襖絵 の大部分も展示されていて、大迫力でした。
襖絵は、崖の絵の部屋のと、瀧の絵の部屋の。
聚光院の襖絵 とは全く別の印象の、とっても渋い色使いの襖絵でした。

製作中の映像もあって、とてもしびれました・・・!
千住博さんの言葉も考え方もカッコよくて。
そして、スゴイ作品の仕上がりまでには、
とてもたくさんの苦労や苦悩があることも、伝わってきました。

1000年前の技術を使えば、1000年もつ作品を残せるんだって。

こんなにすごい先生なのに、たくさん失敗もあって、たくさん悩むこともあるんだなって。
それだけ、意味のある作品を作っているんだなって。
他にも、いろいろ。。。


作品からも、言葉からも、衝撃を受けっぱなしでした。

こちらの屏風のみ撮影可能でした!ライトの色(朝・夜)で表情が変わります!
大迫力!!

【奇想の系譜展】上野・東京都美術館(2019)

【奇想の系譜展】上野・東京都美術館へ!

nanaのだいすきな絵師が揃っているずっと気になっていたこの展示。
北海道から関東へ戻り、やっと行けました!
両親も5日ほど関東に滞在しているので、一緒に(^o^)

強烈過ぎる入り口(笑)
平日の朝にもかかわらず、入場制限もかかりはじめていて、大混雑でした。

でも、観にいく価値ありですw

いくつか観たことのある作品もあったのですが、
有名な作品は、何度見ても、やっぱりかっこいいし!
近年に改めて発見されて、今回初めて展示される作品もあります。


nanaは、江戸時代の絵師さんたちがだいすきで、
お寺にも美術館にも、あちこち足を運んでいます。

絵を観にいくことで、絵師さんの生い立ちや、時代背景が書かれていて、
それを知ると、疑問がわくので、いろいろ調べたりします。
歴史を知ると、絵から他の意味や感覚も浮き出てきます。
日本の歴史にホント興味が無かった学生時代だったのに、 不思議なものですw

作品を見重ねていくと、その時代の感覚も、好みも見えてくる感じがします。
絵師さんたちの個性も、絵師さんたちの感覚のスゴさも感じます。

絵師さんたちだけでなく、その技術を支えた財力ある人や職人さんたちもすごいですよね。
たくさんの人たちが絡み合って、何百年と残る作品があるんだなぁって。
江戸時代に行って、絵師さんたちとお話したいです。


nanaは、この先どうしていくかなぁ・・・(・v・`

枝垂桜は見ごろになっていました!ソメイヨシノも、もうすこし!

チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ(2019)

【チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ】八王子市夢美術館へ!

チェコの現在の人形文化の一部を、世界の玩具や遊具の研究者である春日明夫氏のコレクションで、紹介されています。

林 由未さんの作品です

林 由未さんの作品が展示されるということで、行ってみました(^o^)

4年ほど前に、nanaが良く通っていたKOMPISというギャラリーさんで、
林 由未さん個展をされたときに、お知り合いになりました♪
人形作り体験のワークショップをされていて、体験に行ったのですが、
全然終わらないものだから、閉店までいてしまって5時間くらいお話しながら作らせてもらった思い出がありますw

由未さんの作品の、何か奥に秘めてるような表情と、独特なあたたかみのある形がだいすきです。じっくり観てこれました(^o^)

ものづくりの上で、
由未さんに教えてもらっただいじなこと
思い出せたいい一日でした。

帰り道で買った好物。桜餅とお稲荷さん。

雪山を登ってみました!

白樺(シラカンバ)に似てるけど、こちらはダケカンバ

軽めに登れる羅臼の雪山に、羅臼のガイドさんにお願いして、登ってきました!
羅臼は、知床の一部になります。
家からはそんなに離れていなくて、車で1時間くらいです(^_^)/

観光の人たちが来ないという場所だそうで、
他の人の足跡がない雪山を登ってきました!


そして、初スノーシュー!!
スノーシューは、プラスチックかんじきとは全然違って、
刃がついてるので、雪を離さず、急な斜面もしっかりあるけます。

最初の登りは、スノーシューにも慣れないので、
ちょこっと足が疲れましたが、慣れてくると、すっかり歩きやすくて、
全然疲れも出ませんでしたw

空気は冷たく澄んでいて、音も雪の上を歩く音だけ。
静かな山道。

子どものころは近所に、同世代の子がいなくて、
雪の中あちこち独りで歩きまわっていたこと思い出しました。
意外に探検家だったのかな(笑)

中間くらいまで登った平地

我々の足跡以外の足跡は、みんなエゾシカさんたちの足跡!
雪から頭を出してる、クマザサなんかを食べに来てるんだって。

でも、気配は感じず。
このあたりは猟師さんがいるそうで、シカさんたちは、人の気配がするとすぐ逃げちゃうそうです。それは、ちょと残念。

てっぺんでは、お湯を沸かしてもらって、
あったかいミルクティー!で、ひとやすみ。
雪山であったかいのって、しあわせになりますねw

そのあと、ポカポカスープで、お昼ごはんを食べて。

お借りした、とっても歩きやすいスノーシュー!高いんだってw

お昼を食べ終えたら、下山です!

平地は、またテクテク進んで、
急斜面は、ソリ( ↑写真にある黄色のもの )で滑って スイっとおります♪


とっても楽しい雪山体験でした!!
春や秋の登山もいいけど、雪山が好きになりました(*^_^*)
そり滑りが最高w

ガイドさんと一緒じゃないとキケンもあるので、
なかなか行ける場所ではないですが、雪山登山おすすめです(^_^)/

冬の時期の羅臼は、お天気が不安定だそうです。
でも、この日は、風もなく、あったかくいいお天気でよかったです!

てっぺんからの景色!流氷がきてる!