千住博展(2019)

千住博さんの展示があると知り、もう終わっちゃう!!と、
あわてて行って来ましたw


『高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展』
  2019年3月2日~4月14日
  横浜そごう6階=そごう美術館 で開催中です。


千住博さんは、作品も考え方も、とってもすごくって、かっこよくて、とにかく尊敬している作家さんです(^o^)/
襖絵を生で見てみたくて、
一年半前、京都の大徳寺聚光院の特別拝観へ参りましたw
聚光院の襖絵はブルーが基調の瀧の絵でした。
吸い込まれそうな空色の空間になっていて、ずっとそこに居たかったです(^o^)

そして、今回の展示では、
金剛峯寺襖絵 の大部分も展示されていて、大迫力でした。
襖絵は、崖の絵の部屋のと、瀧の絵の部屋の。
聚光院の襖絵 とは全く別の印象の、とっても渋い色使いの襖絵でした。

製作中の映像もあって、とてもしびれました・・・!
千住博さんの言葉も考え方もカッコよくて。
そして、スゴイ作品の仕上がりまでには、
とてもたくさんの苦労や苦悩があることも、伝わってきました。

1000年前の技術を使えば、1000年もつ作品を残せるんだって。

こんなにすごい先生なのに、たくさん失敗もあって、たくさん悩むこともあるんだなって。
それだけ、意味のある作品を作っているんだなって。
他にも、いろいろ。。。


作品からも、言葉からも、衝撃を受けっぱなしでした。

こちらの屏風のみ撮影可能でした!ライトの色(朝・夜)で表情が変わります!
大迫力!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中