かつやまディノパーク

恐竜博物館を出たら、お隣にこんな施設が・・・!
かつやまディノパーク

『ライフサイズ(実物大)の恐竜43頭が勢揃い!
 まるで恐竜の住処に迷いこんでしまったかのような興奮と感動がウォークスルーで味わえる冒険アトラクションです!』

うーん・・・こども用のパークかなぁ?と思いつつも、
閉園まで30分あったし、せっかくここまで来たから入ってみようか、と。。。

こんな感じで、林道をあるくアトラクション。
左右の林の中に、実物大サイズで恐竜さんたちが待ち構えております。

つくりもの感満点かと思いきや、けっこう良いのです(笑)
瞬きしたり、ほえたりも、足音までもするんです(o_o)!!

ずしーん、ずしーん

期待していなかったのに、入ってみたら大興奮(笑)
途中で出会った小学生たちよりも、騒いでいたのじゃないでしょうか。
大はしゃぎで、写真撮りながら楽しんできました。

撮り方によっては、けっこうカッコいいの撮れますw
↓これは、「見つからないようね~・・・!!」って言いながら、草むらに隠れて撮る。を撮ってるの図(笑)
↓↓↓撮れたのがコレ!逃げて~!とか、隠れて~!!って、けっこう楽しめます。

なかなかの楽しい場所でしたよっ(๑>◡<๑)
お外のせいもあるけれど、博物館よりドキドキ度は高いのではないでしょうかw
超おすすめです!!!

広告

福井県立恐竜博物館


福井に来た理由はただひとつ!
めざすは国内最大級の恐竜の博物館、福井県立恐竜博物館!!!

全身骨格も、ジオラマも、大充実です!!

ななのだいすきな場所のひとつです!
内部の展示室には、「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3ゾーンで構成されています。

やっぱり、いちばん盛り上がるのは、「恐竜の世界」!!
恐竜好きにはたまりませんっ!

こんな生き物が存在していたのか・・・!!!と、
博物館に行くと、いつも思います。
とてつもないサイズと、多種多様な体の形、ナゾの多さ、ですよね。

でも、時代がたつに連れ、新しい発掘や発見があって、
新しい説や、解析技術も上がったりして、
どんどんと恐竜の歴史は塗り替えられていって・・・、
太古を生きた恐竜なのに、未来に行けばいくほど、
恐竜が進化していくような、不思議な気持ちになります(^o^)

過去の地層からは、その当時の気温やお天気までも分かっちゃったりして。
歴史は、地球の大地に刻まれているんですね。
そんな地球の大地は、地球全体から見たらほんっとに薄い皮みたいな層で。
数十年生きたnanaの歴史は、46億年の長い歴史には、針で指したような点でしかなくて、まったく感覚わかんないけれど、地球すごいですよね!!

うまく伝えられないんですけれど、ほんと、地球の”生きてる”がいっぱい見られます!
見るものいっぱいで、クタクタになったけれど、楽しかったです。
しっかり勉強してきましたw
そして、しっかり恐竜メニューを堪能(笑)
ランチに、
nanaは、恐竜バーガー、のらたんは、フクイサウルスの卵カレー(温玉のったカレーに、恐竜型のナゲット乗ってたよ)←写真忘れた。
場展示見学の後に、
nanaは、ティラノパフェ!!と、のらたんは、恐竜ラテ!

羽田→小松です!

飛行機から、富士山!!
きれいでしょう~(๑>◡<๑)

また飛行機(笑)

チケットがお安いので、始発列車に乗り、ギリギリの飛行機で出発!
無事乗れました♪
(・・・遅延が発生したら乗れませーんw)

朝ごはんは、カフェに入る時間が無いので、空港で買ったベーグルサンド!
(チキン照り焼き&タルタル白身フライ)
梅雨入りが心配されたところでしたが、すっかり晴れて、ぴっかぴかでした。

今年も、夏に2人展する のらさんと、しっかりと研修旅行!

福井、田んぼがすっごいいっぱいです!!
お米の産地だったんだねぇ。