松陰神社

松下村塾(世界文化遺産・国指定史跡)

松陰先生が安政4年(1857)年主宰した私塾。移築ではなく、当時からこの位置に建っていました。
ここで、明治維新を成し遂げた、数多くの人材が育ちました。
平成27年7月5日、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。幕末志士や、明治維新後の日本を作った偉人さんたちの多くが松陰先生から学んでいたそうです。
みんな日本のためにって、命掛けて生きていた人たち、いっぱいいた時代だったんですねぇ。。。
明治維新胎動之地、山口県萩市鎮座
松陰神社は、吉田松陰先生を祭神としている山口県萩市の神社です。
明治40年(1907)創建。現社殿は昭和30年(1955)に竣功されたそうです。↑石碑「明治維新胎動之地」
昭和43年(1968)、明治維新100年を記念して建立。
着いたときは大雨降っていたのだけれど、鳥居をくぐったら、太鼓が鳴って、雨も上がって青空が出てきました!境内で、『松陰だんご』を発見。
やっぱり食べたくなっちゃって♪

ななは、ピンクの桜だんごを選びました(^o^)
ゆず味噌が塗られていて、いい香りでした♪♪♪

防府天満宮に続き、学びの神さまに、立て続けにご挨拶です。。。
お仕事もしなくちゃだけど、勉強もたくさんしたいなぁ。。。