宮島の楽しみ方⑨弥山(みせん)不動岩・くぐり岩をぬけて弥山山頂へ

↑さらに登っていくと、不動岩があります。
岩と岩とを上手に組み合わせたような、岩の集まり。
陰になってるところに、お不動様がいらっしゃいました。

↓そしてこちらが、くぐり岩。
これも、岩と岩の組み合わせで出来ています。
この岩のトンネルをくぐれば弥山山頂へあと一歩!!
ロープウェイが混雑していて、お昼少し過ぎて13時過ぎていまいしまいましたが、
↓やっと到着!ここが山頂!
みなさん、のんびりピクニックや休憩を取っています♪山頂からの眺め、こちらが山側↓↓こちらが、海側。
少しかすんでいるけれど、お天気予報が雨だったのに晴れてくれたから、充分です!さいこー!!
海から吹いてくる風がとっても、気持ちがいいです。おなか減った!!
・・・ので、弥山山頂の目の前にある展望台へ!!
↓屋根があって、座る場所もキレイな展望台ですv(^ ^)v
→宮島の楽しみ方
宮島の楽しみ方⑪黄金に輝く海と大鳥居
宮島の楽しみ方~番外編 カフェでひとやすみ
宮島の楽しみ方⑩大聖院(だいしょういん)へ
宮島の楽しみ方~弥山山頂で”うえの”さんのあなご飯弁当
宮島の楽しみ方⑨不動岩・くぐり岩をぬけて弥山山頂へ
宮島の楽しみ方⑧弥山(みせん)の霊火堂・三鬼堂へ
宮島の楽しみ方⑦弥山(みせん)へ
宮島の楽しみ方⑥〔世界文化遺産〕厳島神社へ
宮島の楽しみ方⑤〔重要文化財〕千畳閣と五重塔
宮島の楽しみ方④焼きたてもみじ饅頭
宮島の楽しみ方~番外編 桜の名所
宮島の楽しみ方③フェリーで宮島へ
宮島の楽しみ方②宮島へ渡る前にあなご飯
宮島の楽しみ方①路面電車(広島電鉄)

宮島の楽しみ方⑧弥山(みせん)霊火堂・三鬼堂へ

ロープウェイを乗り継いで、上のほうの駅、獅子岩駅につきました。
ここにも、展望台があります。
でも、てっぺんから景色を眺めたいので、ココの展望台は素通りしちゃいました(^ ^)

さっそく、山頂の『弥山(みせん)展望台』を目指します!
舗装された道があるのかと思っていたら、
思っていたよりも、けっこう山道でびっくりしました(笑)

てくてく、てくてく、歩いていきます(^o^)
なかなかのアップダウンもあるので、山頂をめざすときは、元気のあるときに♪大聖院の境内について、「霊火堂(れいかどう)」へ。
ここには、弘法大師・空海が護摩火を焚いて修行したとされる場所で、
修行の際に使用した火が、約1200年経った現在に至っても燃え続けているとのことです。
「消えずの火」と呼ばれ、広島市に位置する平和記念公園の「平和の灯」の種火にもなっています。

この火で沸いた茶釜のお水は、「霊水」と言われ、「万病」や「幸福招来」の効果があるそうです。
無料でいただけるということで、さっそくいただくことに。。。
でも、モクモク煙がすごくて、中に居られず、お湯汲んで、そそくさお堂を出ました(笑)外に出てみて、明るい場所でコップを覗くと、
お湯の色に、衝撃(o_o) お茶みたいな色してる!!
恐る恐るいただきました(笑)
あ、へんな味しません。なんか、まろやか?美味しいみたい。
・・・茶釜の鉄成分が溶け出して、酸化して茶色いんだそうです。

ほんの少しお湯をいただいただけなのに、
ここまで歩いた疲れが、ホッと抜けたような気分になりました♪
気のせいかな?不思議♪ふしぎ♪
茶釜の霊水、ぜひお試しくださいですv(^ ^)vそして、「霊火堂」の右の階段をのぼってゆくと、「三鬼堂」に到着。

三鬼大権現(さんきだいごんげん)、別名、厳島三鬼坊がいらっしゃいます。
三鬼大権現は、真言宗系の天狗信仰や山岳仏教の信仰対象となる鬼神だそうです。

鬼の神を祀る御堂で、福徳、智恵、降伏の徳をそなえた霊験あらたかな弥山の守護神。
大小の天狗をお供に強大な神通力で衆生を救うとされていて、家内安全・商売繁盛にご利益があります。

天狗を従えた鬼の神様が居るって、なんだか強そうだし、かっこいいですね!
お参りを済ませて、さらに上を目指し、登って行きます!→宮島の楽しみ方
宮島の楽しみ方⑪黄金に輝く海と大鳥居
宮島の楽しみ方~番外編 カフェでひとやすみ
宮島の楽しみ方⑩大聖院(だいしょういん)へ
宮島の楽しみ方~弥山山頂で”うえの”さんのあなご飯弁当
宮島の楽しみ方⑨不動岩・くぐり岩をぬけて弥山山頂へ
宮島の楽しみ方⑧弥山(みせん)の霊火堂・三鬼堂へ
宮島の楽しみ方⑦弥山(みせん)へ
宮島の楽しみ方⑥〔世界文化遺産〕厳島神社へ
宮島の楽しみ方⑤〔重要文化財〕千畳閣と五重塔
宮島の楽しみ方④焼きたてもみじ饅頭
宮島の楽しみ方~番外編 桜の名所
宮島の楽しみ方③フェリーで宮島へ
宮島の楽しみ方②宮島へ渡る前にあなご飯
宮島の楽しみ方①路面電車(広島電鉄)

宮島の楽しみ方⑦弥山(みせん)へ

(宮島観光協会HPより)
厳島(宮島)は、約6000年前に瀬戸内海ができたとき対岸と分離して島になりました。
厳島の最高峰は弥山で535m、駒ヶ林506m、岩船岳466.6mです。

古代から霊威が感じられ島全体が信仰の対象でした。
593年厳島神が御鎮座され、平安時代頃から山岳宗教の対象にもなって、弥山には三鬼大権現がお祀りされ、806年に弘法大師(空海)が弥山を開基し真言密教の修験道場となりました。宮島の最高峰、弥山(みせん)の頂上を目指したいと思います!

最初から歩いての登頂は、なかなか厳しい山だそうです。
今回は、体力と時間の関係で、
ロープウェイを利用の、お気軽登山を楽しんでみたいと思います♪

宮島のあちこちに、観光案内の立て札があるので安心です。
立て札にしたがって、ロープウェイ乗り場を目指しました!
てくてく、てくてく、乗り場まで少しハイキング。桜の季節でもあったので、普段はそれほど混雑しないらしいロープウェイも大混雑でした。予想外に大行列(*_*)

そう!そしてココの乗り場でお得な『一日乗車乗船券』がパワーを発揮!!
ロープウェイの往復チケットが、割引になります。
そして、ロープウェイを利用すると券の右上にもみじマークのスタンプを押してもらえて、
フェリーに乗る宮島口前にあるおみやげ店で、提示すると、もみじ饅頭3つのプレゼント頂けちゃいます!
ぜひぜひ活用です♪♪♪ロープウェイは、一度乗換えが必要になりますが、
乗車している時間は、約10分+約5分。
今回は、混雑していたので、待ち時間を含めると、行きは40~50分かかりました。

写真じゃ伝わりにくいかもですが、急な角度で上っていくロープウェイでした(笑)
結構こわい。。。
でも、ロープウェイから、宮島の絶景が眺められますっ(^o^)→宮島の楽しみ方
宮島の楽しみ方⑪黄金に輝く海と大鳥居
宮島の楽しみ方~番外編 カフェでひとやすみ
宮島の楽しみ方⑩大聖院(だいしょういん)へ
宮島の楽しみ方~弥山山頂で”うえの”さんのあなご飯弁当
宮島の楽しみ方⑨不動岩・くぐり岩をぬけて弥山山頂へ
宮島の楽しみ方⑧弥山(みせん)の霊火堂・三鬼堂へ
宮島の楽しみ方⑦弥山(みせん)へ
宮島の楽しみ方⑥〔世界文化遺産〕厳島神社へ
宮島の楽しみ方⑤〔重要文化財〕千畳閣と五重塔
宮島の楽しみ方④焼きたてもみじ饅頭
宮島の楽しみ方~番外編 桜の名所
宮島の楽しみ方③フェリーで宮島へ
宮島の楽しみ方②宮島へ渡る前にあなご飯
宮島の楽しみ方①路面電車(広島電鉄)