宮島の楽しみ方⑤〔重要文化財〕千畳閣と五重塔

〔重要文化財〕千畳閣は、豊臣秀吉が毎月一度千部経を読誦するため政僧・安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂だそうです。
しかし、秀吉の急死によって工事が中止され、御神座の上以外は天井が張られておらず、板壁もない未完成のまま現在に至っています。

昇殿料は、大人100円です。
入ってみました(^ ^)
ここは、明治の神仏分離令により仏像は大願寺に遷され、秀吉公を祀る豊国神社となりました。

↓真ん中に拝殿がありました。
豊国神社なので、豊臣秀吉(豊国大明神)を祀る神社のようです。島内では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきたとのことです。
ひろーい空間です。。。

これは、昔の大鳥居についてたものかな?けっこう大きくて古そうです!
内部には、古い絵とか、文字とか、なんだかよく分からない、いろんなものが飾ってあります。
千畳閣の隣に建つ五重塔も、〔重要文化財〕です。
高さは27.6m。応永14年(1407年)に建立されたものだそうです。
こっちは中には入れません。
内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれているとのことでした。
中に入ってみたかったなぁ。
五重塔の下にあるお茶屋さんに生えている『龍髯の松(りゅうぜんのまつ)』
樹齢200年ほどだそうです。
こちらの松も有名なんですって。
歴史を感じるお茶屋さんですね!
ぜんざいにも惹かれたけれど、今日は、そんなにのんびりしていられないので♪

寄り道を終えて、次はいよいよ厳島神社へ参ります!
→宮島の楽しみ方
宮島の楽しみ方⑪黄金に輝く海と大鳥居
宮島の楽しみ方~番外編 カフェでひとやすみ
宮島の楽しみ方⑩大聖院(だいしょういん)へ
宮島の楽しみ方~弥山山頂で”うえの”さんのあなご飯弁当
宮島の楽しみ方⑨不動岩・くぐり岩をぬけて弥山山頂へ
宮島の楽しみ方⑧弥山(みせん)の霊火堂・三鬼堂へ
宮島の楽しみ方⑦弥山(みせん)へ
宮島の楽しみ方⑥〔世界文化遺産〕厳島神社へ
宮島の楽しみ方⑤〔重要文化財〕千畳閣と五重塔
宮島の楽しみ方④焼きたてもみじ饅頭
宮島の楽しみ方~番外編 桜の名所
宮島の楽しみ方③フェリーで宮島へ
宮島の楽しみ方②宮島へ渡る前にあなご飯
宮島の楽しみ方①路面電車(広島電鉄)