サッポロビール博物館

2017-02-10c日本で唯一のビールに関する博物館、サッポロビール博物館!
自由見学は無料です♪

博物館は、1987年7月1日開館。
もともとは1890年に札幌製糖会社の工場として建設された赤レンガの建造物を利用したものです。
2017-02-10a明治時代、北海道開拓使により札幌にビール醸造所が設立。
ドイツ・ベルリンビール醸造所でビールの醸造技術を学んだ中川清兵衛が主任技師に選出されました。

サッポロビールの煙突にある赤い正五角星☆、
博物館の説明では、この☆マークは”北極星”を表すそうです。
旧道庁赤のレンガや札幌時計台も、赤い☆ついてます。
でも、北海道開拓使には、☆マークに他の意味や想いも込めてあったのかも・・・ですね(^ ^)2017-02-10ed日清戦争の影響から、ビールの新市場に海外が重要視され始めたそうです。
海外向けラベルが、とっても興味深かったです(^ ^)2017-02-10e歴代ラベルも気になる(笑)
赤星と黒ラベル。
2017-02-10fd昔のデザインも、すごくかっこいいなぁ・・・☆
お酒のラベルって、オシャレですよね!!2017-02-10fedここの博物館を見学してみて、
余市のニッカも見学してみて、
新しい土地で仕事を始めた人たち、最初に作った人たちは、ほんとにいろんな苦労があったんだろうなぁって。
すごいことですよね。色々学べました♪2017-02-10b【スターホール】
ここでは、サッポロビール北海道工場、札幌開拓使麦酒醸造所直送のできたてビールを味わえます。

天井には、ビール瓶で作られているランプ?なのかな♪
きれー。なんだかテンション上がりますw
2017-02-101dnanaは、ビールをたくさん飲めるほうじゃないので、
北海道限定”リボンナポリン”をオーダー(笑)
チーズ付き♪

3種飲み比べセットは600円!
・北海道限定ビール「クラシック」
・サッポロビールの代表商品「サッポロ生ビール黒ラベル」
・創業地でつくる札幌開拓使麦酒醸造所の「開拓使麦酒」

弟のを少しずつ味見させてもらいました。
クラシックがいい香りで、苦味も少なく、飲みやすかったです。
黒ラベルは、みなさんご存知かなぁ♪ピリッとくるw
開拓使麦酒は、柔らかでした♪2017-02-10d

サッポロビール博物館」への6件のフィードバック

  1. ビールなら少しぐらいなら味みできるかな~(笑)
    お酒の中ではビールが好きかな。苦味がね。
    でも普段はほぼ飲まないけれどね(^^)

    • ビールで乾杯が多いから、ビール飲めるほうがいいですねっ♪♪♪
      私も、ふだんは全く飲みません(笑)

  2. こんにちは(^^)
    北海道限定クラシックはお土産にいただいて飲んだことがあります。飲みやすくてヨーロッパ風って感じがしました。苦味の強いのが好きな方には物足りないかもしれませんね。
    私も多くは飲めませんが、お酒の瓶やラベルのデザインが好きで、ミニサイズの物を少しばかりコレクションしてます。孫には「これ何時飲むの?」と聞かれて、「飲まないで飾っておくだけ・・」と言うと不思議な顔してます(笑)

    • ヨーロッパ風のビールは、こういう感じなのですね♪さすが、ドイツで修行してきた方のビール♪まろやかで、私にも飲みやすかったです(^ ^)v
      hamaさんも、お酒のラベル好きなのですね(>v<)カッコいいですよね!そういうコレクションいいですね♪お孫さん、大きくなったら、分かってくれて、おみやげに買ってきてくれそうです☆彡

  3. こんにちは(^^♪
    各種のビールの試飲!いいですね~~~(^^♪お昼に飲むと酔っ払いそうです(^_-)-☆

    • 少しずつ分けてもらっただけなのに、真っ赤になっちゃいました(笑)
      ビールのアルコールにはちょっと弱いのですが、美味しくいただきましたぁ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中