余市蒸溜所

2017-01-31bニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸溜所に行きました♪
ニッカは、大日本果汁株式会社から、ニッカ(日果)なんですって。
日本語だったんですね!

予約してた見学のナンバータグは2ばん。(すきな数字2きたw)
無料で、一時間程度の蒸溜所見学ガイドに参加できます♪
最後には、おすすめの試飲付き☆彡2017-01-31a冬期は、落雪が心配されるため見学できない建物がいくつかあって
外観のみの、見学も数か所あります。

いぶす建物は入れませんでした。
ピート(泥炭とも呼ばれる・・・枯れ草が石炭になる過程の中間段階にあるもの)で、
これで麦芽(モルト)をいぶすためウイスキーのスモーキーな香りが付くとのことです。2017-01-31c上の写真が、蒸留釜(ポットスチル)です。
余市の蒸留所は、世界唯一の人力&石炭直火焚きの蒸留だそうです。
直火のため、独特のが香ばしさが生まれるとのことでした♪
なんだか昔のまんまの製法を唯一守っているっていうのも、かっこいいです!

この蒸留釜(ポットスチル)で、二回蒸留されてモルトウィスキーになります。
蒸留所によって蒸留釜(ポットスチル)の形や大きさが異なり、
加熱方法や地域の気候・風土が加味され、香味が作られるとのこと。

蒸留釜(ポットスチル)にある注連縄(しめなわ)、気になりますよね!
創業者の竹鶴 政孝さんのご実家の実家が造り酒屋の風習を引き継いでいるそうで、
「美味しいお酒ができますように」と、いう願いを込めてあるそうです。

しめ縄は、毎年一月に新しくするんですって。
日本人のこういう風習って、なんだかいいですよね(o^^o)♪2017-01-31ae熟成させる樽!

床は土のままで適度な湿度が保てるよう、また、外壁は石づくりで夏でも冷気が保てるように設計されていて、
樽の中の原酒は木目を通して呼吸し、少しずつ熟成が進み、それと共に蒸発が進みます。
20年で約1/2ほど蒸発しますが、『天使の分け前(Angel’s share)』と言われるそうです♪
天使もお酒造りを一緒にしてくれてるんですねぇ☆彡2017-01-31af見学のあとは、おすすめの試飲ができます♪
高いウィスキーを無料で試飲できるなんて~!すごぃ!
ウィスキーは初体験(o o)!!

『スーパーニッカ』、『竹鶴』、『リンゴワイン』を試飲できます♪2017-01-31ddオススメの飲み方で、いただきまーす♪2017-01-31dウィスキーって、くはー(o△o)!!となりますね(笑)
喉が~・・・!!
『スーパーニッカ』は、水割りになって、ハイボールになるんですって。
これがハイボールかぁ・・・って(笑)冷たいし薄いので飲みやすかったです(^ ^)
『竹鶴』は、常温でいただきます。
香りが深い感じで、これがスモ~キ~な香りなのかぁ♪とw
でも、この濃さは強くてちょとnanaには厳しい(^^;
リンゴワインが、いちばん飲みやすく好きでした♪
甘くておいしぃ~v(^▽^)v2017-01-31e慣れないお酒体験でしたが、
それぞれ香りが高く、違いを楽しめましたです♪

・・・お酒が強くないnanaは、リンゴジュースに救われました…(^^;2017-01-31ad雪国で蒸留所を作るのは、とっても大変だったろうなぁって感じました。
たくさんの苦労や努力があったんだなぁって。すごいなぁって。
『マッサン』観てたら、もっと感激したのかな♪
2017-01-31f↑小樽~余市間の車窓から。
ドラゴンからエンジェルロードが出てるみたい♪

広告

余市蒸溜所」への12件のフィードバック

  1. こんにちは(^^♪
    高級ウイスキーを飲めるなんて(@_@)樽を見てると猶更美味しく感じてしまいます(^_-)-☆ここ数年、ニッカを含めて日本のウイスキーは世界中から高い評価を得ているようです。nanaさんはくはー(o△o)!!でしたか?慣れれば病みつきになると思いますよ。ラスト前の蒸留所の雪風景は最高で~す(^^♪

    • こんにちは!
      そうなのです~ウィスキー初体験v(o^^o)v
      慣れたら病みつきですかね♪
      ニッカは世界中で評価が高いのですね!日本の酒造がそういう評価いただけるの、うれしいですね☆彡
      雪景色、お写真上手のwakaさんに気に入っていただけうれしいです♪

  2. おはようございます(^O^)/
    「マッサン」で良く観かけた余市蒸溜所!懐かしい。ポットシチルも樽もね(^^)
    しめ縄を毎年新しくすると言う事もやっていましたよ(^_-)- 私も お酒 あまり 飲まないので りんごジュースが あるって うれしかな (笑)フフッ!

    • keroさんも、マッサンで余市蒸留所に詳しいのですね♪ぜひ、夏のいい季節に訪れてくださいです☆彡
      余市のリンゴジュースも、とっても美味しかったですョ(o^^o)

  3. (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    一度は訪ねてみたい場所です。くはー(o△o)!!となるウイスキーの味、香り、刺激、好きですよ。アルコールには強くないですが(笑)マッサンは欠かさず視てたんで親しみを感じる余市の蒸留所です。
    蒸留したばかりは透明ですが、樽に入れて寝かせる事で琥珀色になるそうですね。樽の材料として主に使われる木はオーク(楢、樫)でその産地や使った年数で味や香りの違いや深みが出るそうですよ。

    天使のはしごが観れたときって、得した気分になりませんか? 子供の頃ボーっと眺めてるのが好きでした。ドラゴンから出てるなんて最高ですよ。辰年なんで・・・(^ー^)ノ

    • hamaさん、おはようございます!
      マッサン観ていたんですね♪それだと、たくさん楽しめそうですっ(^ ^)vぜひ訪れてくださいね!夏がいいかも♪
      そうなのです、写真のサンプル樽にもあるように、色が琥珀色に変わっていって、味も深まっていくんですってね!
      天使のはしご、いいですよね!私も見つけるとワクワクして、それだけでシアワセ気分になります☆彡辰年hamaさんも、お空の龍さん探してくださいね(o^^o)♪

  4. こんにちは、はじめまして。
    余市で楽しい体験をされましたね。以前私も余市に行って実際にウイスキーづくりをして、10年後にビン詰して、送ってもらったことがあります。以来ニッカのファンです。

    • kushamyさん、はじめましてっ(o^^o)
      余市でウィスキーづくり体験されたのですね‼春とかに体験できるってガイドさんが言ってました♪
      自分で作ると、味も香りもまた格別でしょうか♪どんな味になるんだろ~(o^^o)♪♪♪

  5. 見ごたえありますよね。私も、マッサン放送時期に、社員旅行で観光しました。
    ウィスキーは苦手なので、試飲はビール工場見学のほうが楽しかったけど(笑)、
    施設自体は、ニッカは面白いですよね。見られない建物があって残念でしたね。

    • orcaさんも行かれましたか(^ ^)♪
      施設自体は、見ごたえありますよね!
      資料館のほうの、パッケージデザインや瓶のデザインもリアルに楽しかったです♪

    • そうなのです~(*´∀`*)
      マッサン観ていた方には、更にワクワクな場所かもですよねっ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中