那谷寺

natani2
石川県小松市の那谷寺のご紹介です。
ずっと昔、縄文時代の神まつりの霊地だった場所だそうです。ものすごく、昔のお話ですね・・・!

お堂には、とても美しく大きな観音様がいらっしゃいました。
撮影禁止だったのが残念で、細かくは思い出せないけれど、
とにかく、とても綺麗だったなぁって、長い時間見上げてたです。
行くの少し大変だったけれど、また、会いに行きたいな。
natani3
昔話の山奥に迷い込んじゃったみたいな、感じの庭園が広がっています。
とても、広くて、不思議な空間でした。
たーくさんお堂や拝殿があったけれど、よくガイドを読まずに回ってきちゃった・・・。
・・・いつもいつも意識できずです(笑)
natani1

(那谷寺HPより)
那谷寺(なたでら)
高野山真言宗別格本山。
那谷寺を抱くようにしてそびえる白山は往古の昔、その気高い山容から、 清らかで優麗な女神の住む山として神聖視され、信仰の対象となっていました。
 奈良時代の初め、その白き山に登り、白山の神が十一面観音と同じ神であることを感得したのが「越の大徳(たいとこ)」とよばれ、多くの人々の崇敬を集めた名僧・泰澄法師です。
 法師はさらに養老元年(717年)霊夢に現れた千手観音の姿を彫って岩窟内に安置しました。法師は「自生山 岩屋寺」と名付け、寺は法師を慕う人々や白山修験者たちによって栄えました。これが那谷寺開創の由来と伝えられます。

那谷寺」への2件のフィードバック

  1. 30年くらい前に一人旅で立ち寄りました(^^)/懐かしいー、でもこんなに美しい風景、ぜんぜん記憶になかったー(^_-)

    • ほんとうですかー☆奇遇です~♪
      とてもステキな風景でした。
      一人旅でこういう場所訪れるっていうのもいいですね(o^ ^o)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中