倶利迦羅不動寺

hououdo1
倶利迦羅不動寺の西之坊鳳凰殿 万灯会のご紹介です。
石川県の津幡町の倶利迦羅不動寺にて、毎年お盆に開催されるイベントです。
友人が見つけてくれたこのイベントを見たくて、この時期に合わせて訪れました(^ ^)

さすが大きなイベント、人がいっぱい!!!
お盆休みや、こういうイベントにあわせて旅したのは初めてでしたが、
人がいっぱいで混雑しててでも、イベントを観に旅に出るのもいいですね。行けてとてもよかったです(^o^)
ぜひ、お盆に訪れてみてください♪
hououdo2
入り口では、ろうそくをひとついただけて、会場に並べることが出来、万灯会の一部に参加できます。
プロジェクションマッピングなのかな?
お堂をスクリーンにしてのものもあって、近代的な部分もあったり、
ろうそくの灯篭が並んでいたりの、昔ながらの景色もあったり、すてきな万灯会です。

池にも、灯篭が浮いていてすてきでした。人が多すぎて写真撮れなかったけれど(^ ^)
hououdo3
(倶利迦羅不動寺HPより)
倶利迦羅不動寺
高野山真言宗 倶利迦羅不動寺(くりからふどうじ)。
今から約1,300年前の養老二年(718)、中国から渡来したインドの高僧、善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を、元正天皇の勅願により奉安された事が始まりといわれる。

所在地:石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2
山頂本堂:北陸不動霊場第24番札所・北陸白寿三十三観音霊場第18番札所
鳳凰殿:北陸三十三ヶ所観音霊場特別番外札所

↑最初、名前検索でナビって行ったら、山頂本堂にめざしちゃってて、無人(o_o)
 真っ暗闇で命がけの細い道を運転して、崖から落ちるかと・・・!ほんとうに恐かったです(^ ^;;
 住所でナビらなくちゃですねw

倶利迦羅不動寺」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中