尾山神社

oyama1
金沢市にある、尾山神社。
神門がとてもめずらしい神社です。ステンドグラスみたいな部分を、ギヤマンと呼ぶそうです。
ちょっと西洋風にも見えますよね(^ ^)夜にも見ましたが、明かりが点灯されて、昼間よりもガラスの色が際立っていました♪

境内の雰囲気は、庭園に入ったような、そんな気分になる場所でした(^ ^)

【ギヤマン】
ダイヤモンドを意味するジアマントdiamantの、なまりである。
(ガラスを切るのにダイヤモンドを用いたところから) ガラス、またはガラス製品の古風な呼び名。
oyama2

(金沢市観光協会HPより)
尾山神社
明治6年に創建された神社。
明治8年に建てられた神門は、和漢洋折衷の3層式で、明治初期に建てられた数少ない擬洋風建築遺構の1つであり現在は、国の重要文化財に指定。
3層目には、ギヤマンがはめ込まれ、夕刻のギヤマンが夕日に映える頃や、日没から午後10時までの明かりが点灯する頃は見頃。

【祭神】加賀藩祖前田利家公・正室のお松の方

尾山神社」への8件のフィードバック

  1. こ、これは、珍しい❗
    神社とギヤマン、ある意味、
    金沢らしい。

    • はぃ、私もこういう神社は初めてでした♪
      夜はガラス部分のライトアップで、神社じゃないような不思議な存在感がありました(^ ^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中