気多大社

2015-07-20keta1
金沢の旅で、能登へ向かう途中に、立ち寄った神社です。
どどーんとして、かっこいいです。

あたらしいことも、たくさん取り入れてらっしゃる神社な感じがして、
お盆にキャンドルナイトがあったり、無料の御祓い、無料の占いがあったり、いろいろ女の子が好きそうなイベントがあります。
無料の御祓いに参加をしたくて、日程を合わせて立ち寄ってみました(^ ^)v

御祓いをしていただいて、満足して参道を歩いていると、「お時間ありますか?」と話しかけられ、禊ぎに誘われました。
取材があるのに巫女さんの人数が足りないそうで、参加をして欲しいとのとこでした。緊急巫女体験。
巫女さんの服に着替えて、はだしで禊ぎの川の中へ走ってゆき、川の中で祝詞を読み、またはだしで走ってもとの場所へ帰ってくるかんじ。忙しいんですね(*_*)
祝詞というものも、初めて読みましたが、漢字がいっぱいで、知らない名前がいっぱいで、とてもむずかしい文章でした。
難しくて全部正しくは読めなかったけれど、禊ぎ、清められたのかなw
普段出来ないいい体験をさせていただけて、とてもよかったです(^ ^)v☆
2015-07-20keta2
(Wikiより)
気多大社
祭神の大己貴命は出雲から舟で能登に入り、国土を開拓したのち守護神としてこの地に鎮まったとされる。
古くから北陸の大社として知られ、中世・近世には歴代の領主からも手厚い保護を受けた。
本殿など5棟の社殿が国の重要文化財に指定されているほか、国の天然記念物の社叢「入らずの森」で知られる。

【祭神】
本殿:大己貴命 (おおなむちのみこと)
摂社若宮神社:事代主命(ことしろぬしのみこと)
奥宮:素戔嗚尊(すさのお)・櫛稲田(くしいなだ)姫命

気多大社」への4件のフィードバック

    • そうなんです♪とてもかっこいい神社さんでした!
      そして、まさかの貴重な体験(笑)でしたぁ(^ ^)v

  1. 禊してらっしゃったんですね(笑
    神秘的な部分をたくさんお持ちですものね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中